海外駐在のためにキャリアを分断してきた駐在妻・ママにとって、本帰国後にどのように社会に貢献できるかはとても関心が高いもの。海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

本帰国後に好き得意でシゴトをしているママに聞こう☆2017年7月

ご主人の海外駐在による家族帯同のために、これまで目指していたことを一旦手放したけれども、駐在中の期間を「有意義」に過ごすことに注力し、そして本帰国後もカタチは変われど、大好きな秘書の仕事に関わり続けていらっしゃる、元駐在妻・ママの周藤亜矢子さんにお話しを伺いました。(30:32)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=KpKX3J6AUVA]

「子育てもあって、シゴトもあって。だから両方頑張れる」

「細く長くやり続ける。辞めずに続けることが大事」

そんな周藤さんのシゴトに対する姿勢は、ご本人もおっしゃってましたが、あくまで「自分はまだまだ」という謙遜されながらも強い成長志向。とても刺激をもらえるお話しを伺うことができました。

他にもこんなことを駐在経験者や専門家にインタビューしてほしい!というリクエストありましたら、お問い合わせフォームよりお寄せくださいませ。

お問い合わせフォームはこちらから ≫