昨年9月から始まっています「何でもない日常の今ココを幸せに感じる会」。約半年経って、今どんな感じでやっているかご紹介しますね♪

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

 

今ココのしあわせを感じて望む未来をひきょせるオンラインサロン

しあわせを味わい愛でるために

幸せは手に入れるものではなく、色濃く感じるもの」。既に「ある」を意識することが出来ると、どんどん幸せの循環が広がっていく。望む未来を実現していく第一歩なんです。

私たちはこのように既に「現状100点満点」なのですが、なかなか日常の生活の中ではそう思えずに、日々過ごしてしまうのが実情ではないでしょうか。

そこで、そんな「当たり前」に思えるかもしれない日常のしあわせ、「自分が心地よく時間を過ごすことができる」こと、を追求する集いを創りました。

仕事仲間でもないママ友でもない【仲間】とともに

もちろん、自分お1人で出来る方もいらっしゃるかもしれません。でも、理解できる共感できる価値観を持った仲間とともに、共通のテーマを深めたり情報交換したりしながら、みんなでしあわせを味わい愛でる習慣を身につけていけたら♪みんなでしあわせの上昇気流に乗っていけるんじゃないかな!と思っています。

なので、「グループコーチング」でもなければ、「塾」でもありません。ご参加くださる方お1人お1人が有機的に「今ココを幸せに感じる」ために企画を立てたり、オフ会を開いたり、オンラインで交流したりしていく【場のご提供】をしていきます。

もちろん、湯本もメンバーのひとりとして、湯本が興味のある事については旗を立てて、「興味ある人語ろう♪」と企画を立てていきます。

海外からもご参加モチロン可能です!

活動は主にオンラインですので、日本国内の遠方の方はもちろん、海外からのご参加も可能です!

現在はヨーロッパエリアの方も参加可能な、日本時間13~14時に開催しているイベントが多いです。が、その他の時間帯も検討可能です。

「何でもない日常の今ココを幸せに感じる会」概要

会の目的

引き寄せの法則のチカラを味方に、本当に望む想いを叶える

  • 自分の好きなこと、楽しいこと、嬉しいこと、ワクワクすることを持続させる
  • 自分がイイ状態でい続けるためにできることをする

対象

  • 引き寄せの法則 × アドラー心理学に興味がある方
  • 自走できるチカラをつけたい方(セッションではスッキリするけど、日常に戻るとブレる方)
  • 操作されたくない、アドバイスとかいらない、自分で何とかできる。
    けど、聴いてもらったり、互いに高め尊重し合ったりすることで、次に進みたい方
  • 「なんとかしてほしい」ではなく、この場に加わることで、自身も相乗効果の上昇気流の循環の一部となっていきたい方

どんなことが得られる?(この会にいることのメリット)

  • 「自分がイイ状態であり続ける」を仲間と創れる
  • 「素敵な生き方」を追求する学びを深められる
  • いつでも話せる・聴いてもらえる・相談できる場がある
  • 相手を認め、自分が認められる、安心して自分を整えられる安心安全なヨコの関係
  • 不定期でリアルでも顔を合わせ、素敵な空間、美味しいモノ、ホッとできる会話がある素敵な時間を過ごすことができる
  • 自分以外の仲間の経験からも人生が豊かになる

月会費: 1,000円(税込)

現在走っている部活

  • 自分の身体を整える部
  • 月1目標確認会
  • お片付けの話♪
  • アドラー心理学勉強会

※部活は月会費以外の参加費は必要なく、無料で好きな部活に参加できます

企画内容(随時アップデートします!)

  • 「自分のイイところを50コ挙げよう!フセンワーク」
  • 「自分の好きなコト50コ挙げよう!フセンワーク」
  • シークレットシフター(気分転換法)シェア
  • 「望む未来を描き、Beforeを記録しよう!」
  • 引き寄せの法則活用例のシェア
  • マインドフルネスを一緒に習慣化しよう
  • 頭の中の整理を一緒にしよう
  • 禅寺ツアー
  • パワースポットツアー
  • 「素敵な生き方」に役立つオススメ本のシェア
  • 「素敵な生き方」マンダラチャートワーク
  • 引き寄せワークを一緒にやってみよう
  • 「未来を叶えるパワーノート」作成・出版プロジェクト!

他にも会員の皆さまから常時企画を募集して実現していきます♪

いつからでも参加でき、いつでも退会できる、来る者拒まず去る者追わずのスタンスなので、気になる方は気軽にご自身のタイミングでご参加くださいね♪

「何でもない日常の今ココを幸せに感じる会」 お申し込みはこちらから ≫