数年越しに想いが叶いました☆

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

5歳の我が娘が通う幼稚園の家庭教育学級に、先輩コーチ愛川よう子さんを講師としてお呼びしました。

 

数年越しに実現した学級

例年、講師を元園長先生や小学校校長先生にお願いしていた我が園では、外部から、しかも我々幼稚園ママと同世代の講師をお呼びして開催された学級は前例がない。

でも、本当に幼稚園ママたちが必要なのは、日頃のコミュニケーションどうしたらいいの?!このまま叱ってばかり・イライラし続けるのは本当にしんどいからなんとかしたい、そういうことだと感じていました。

せっかくそういう悩みを解決できるきっかけになる家庭教育学級。なんとかママたちも興味が持てるコンテンツに。。。(長男が幼稚園にいた頃から)そう思い続け、ようやく今年、自身がPTA家庭教育学級のリーダーになれて実現させました!

 

愛川よう子さんの学級の様子

 

もちろんまだ壁はあるけど、子育て軸が持てると・・・

3年前から【親業】を学び、2年前から【コーチング】を身につけ始めて、親としてどんな風に子どもに関わっていけばよいのか、子どもと信頼関係を構築してチカラを引き出す手伝いをするためにはどんなコミュニケーションがとれるのか、学びました。

それが身についてしまえば、あとはさほど子どもは心配しないでも大丈夫。子ども自身が生きていくチカラをもっている。そう思えるようになりました。

 

自分自身もまだまだ現役子育て中だし、まだまだぶつかる壁はある。だけれど、親業やチームフローのプロコーチ養成講座(現在のアナザーヒストリー)でアドラー心理学をベースとしたコーチングを学んでからは、ある意味【怖いものがなくなった】、なぜなら自分で軸を選んでいけばよいのだから。

 

よう子さんの学級のヘルプに子どものこころのコーチング協会インストラクターの皆さんがかけつけてくださいました。右から橋本佳江さん鶴岡亜紀さん葉月千恵さん

 

自らが得たものを皆と分かち合いたい

どうやら、わたしには「もったいない精神」が宿っているようで笑、自分がイイと思ったことを自分だけにため込むことが出来ない性質です。

せっかく、親子のコミュニケーションこうすればイイってわかってるんだったら、それを身近な人にもシェアしたい。田舎からの野菜をお裾分けしたい感じ??笑

そんな意味でも、私がイイと思っている親子のコミュニケーションについて、愛川よう子さんがわかりやすく学級で幼稚園ママに伝えてくださったのを見て、ちょっと俯瞰目線から見てる自分は泣きそうになりました。。(嬉し泣き)

 

ヨコの関係でいてくれる仲間

愛川よう子さんは私から見ると大先輩コーチ。そんな先行く先輩でありながらも、いつもヨコの関係で関わってくれる。そんなよう子さんの在り方、自分軸を持った生き方はいつも私自身のモデルでもあります。

単に子育て講座の講師をお呼びした、というだけではないこの嬉しさ・ありがたさに溢れた日だったので、今日はそのことを書いてみました☆

学級終了後の皆さんのランチの場に私も合流しました。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

6月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

6月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アドラー心理学をベースとしたメンタルコーチとして、自身の計10年弱の海外駐在経験を活かして、駐在ママの人生のかじ取り(ライフデザイン)を、駐在前準備~駐在中の有効利用~本帰国後のママの働くことによる自己実現まで、全力サポートしています。