好き得意でおひとりさまシゴトをするとき大事にしたいこと ~仲間の存在~

本帰国後に好き・得意・スキルを活かしてシゴトをしたいときに、私が大切にしていること。それは仲間と勇気づけ合いながら、お互い切磋琢磨して上昇気流に乗る意識でいることです。

家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

本帰国後に好き得意でシゴトをするとき大事にしたいこと

会社員時代との決定的な違い

駐在前の会社勤め時代には、上司も同僚も、時には部下もいる環境の中で、共にプロジェクトを進めたり、行き詰った時には相談したりすることができた。

けれど、本帰国後の駐在ママが好き・得意・スキルを活かしてシゴトをしようとするとき、会社員時代との決定的な違いは「孤独である」ということ。常に一人なんです。頑張るも頑張らないも、自分次第なんです。

だから、会社の就業規則に縛られない時間の使い方が出来るわけだし、通勤ラッシュでヘトヘトになることなく自宅・好きな場所で働くことができるのですが、頑張っている時にそばにいる人はいないんです。

実際には、コラボ企画をしたり、フリーランスの場合は受注先の会社など協力関係があるところもあるかと思いますが、個人事業主としてやっていくからには、最終的には責任は自分でとるわけだし、会社としての発信ではなく自分自身としての発信・成果物となるわけです。

 

互いに勇気づけ合える仲間の存在

私はプロコーチとして活動を始めた当初から、コーチ仲間と早朝5時半から朝礼をほぼ毎日行っています。夏は早起き気持ちよいのですが、冬は寒くて暗い・・・。へこたれそうになりながらも、オンラインでつながる先にはやはり同じように頑張っているコーチ仲間がいる。

朝礼では、毎日前の日の出来事を話して仲間のコーチたちに聞いてもらい、勇気づけをもらい、その日にコミットしたいことを宣言して、実現を加速させます。良かったことも不甲斐ないことも、何でも受けとめてくれるこの仲間の存在は、私がおひとりさまシゴトを始めてから何度も助けられました。

 

一緒にいる人は重要

The Portable Coachにもありますが、一緒にいる人は重要です。自分からもそしてその人たちからも、お互い影響し合うので。不満ばかり言う、行動しない、自分にベクトルが向いてる、人から奪うエネルギーが高いなどの人は、反面教師として学ぶことは多いですが、自分のエネルギーも消耗し吸収されるので要注意!

以前の記事「仲間が欲しいと思った時に注意したいこと」にも書きましたが、仲間とはコンフォートゾーンを確保するための依存関係ではなく、お互い自立した者同士が高め合うことで共に上昇気流に乗れるような「同志」。そんな仲間がいると孤独なおひとりさまシゴトもパワフルに前に進めます♪

↑普段、オンライン朝礼で声は聴いてるけど、久々のオフ会をした朝礼コーチ仲間♪

 

独学だから仲間がいないって?ここに戻ってくるところがあるよ♪

独学で身につけたスキルだから、スクールや協会出身の仲間がいないヨ!という方もいらっしゃるかもしれませんよね。それでも大丈夫!

湯本が定期的に開催している「レイちゃんと未来を叶えよう(対面・Zoom)」という、振り返り&未来を描くグループコーチングにはどこにも所属されてない方が参加されますし、これまた月1ペースで開催している「海外つながるZoomカフェ(無料)」でもそれぞれの分野で頑張る方が集まって学びを深めたりシェアをしたりしています。

仲間がいたとしても自分の人生は自分で歩むもの。そこでは誰しも独り。だからこそ、こうやって時折帰ってくる場所があるって大事なのかなと思っています。なので、湯本は本帰国後に好き・得意・スキルを活かして頑張ろうと思ってる駐在ママが共に成長できる場をつくっていつもお待ちしています。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング

メニュー・料金はこちら ≫

11月度セッション予約スケジュールはこちら ≫

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

 

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆ ~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す