体育朝礼の小学校の先生の声掛け

目の前が小学校なので、校庭での先生の声はよく聞こえます。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

(去年2016年のアメブロに投稿した内容を編集・再投稿します)

子どもをやる気にさせるコトバがけ

体育朝礼での先生のコトバ

4,5,6年生だけの体育朝礼というのが先日、校庭で行われたようで、その日はなわとびが種目だったようです。

朝礼台に乗っている先生は、5年生の担任の先生。風貌は金八先生のような髪を無造作にしている感じの、保護者にも子どもにも評判がよい先生です。

さて、この先生は子どもたちにどんな声掛けをするのだろう?耳を傾けて聴いてみました。

「○○年生、安定してるね~」

「○○年生、引っかかってる人が少ないですね~」

「○○年生女子、まじめにやってる~!」

「頑張ってる!○○年生」

「さすが6年生。6年生からはおしゃべりの声が聞こえません。」

「なるべく早く縄を回して回数飛びます。いや~、出来ないかな~?」(子どもたち「ええええ~~!!!」と言いつつ俄然やる気モード)

他にも「ゆっくりでいいですよ~」とか「二重跳びが出来ない人は、他の飛び方でもいいです~」などの業務連絡(笑)的なことも、モチロン言ってましたが、この先生の子どもたちを勇気づける、そしてやる気にさせるコトバがけが上手いなぁと感じました☆

 

個別・具体的に、出来ているところに着目して

全体に向かって「いいね~」というのに留まらず、具体的にメッセージの向け先を「○○年生」と言っているので、言われた学年の子たちは、先生は自分たちを見ててくれてる!って思ったはず。

縄を飛ぶだけの行動に対して、これだけ色々「認め言葉」が出てくるって、よーく先生も観察されてるってことでもあると思う。

出来てないところ、ダメなところを指摘するのではなく、出来ているところに着目して勇気づけする。イイね!

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

8月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

8月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す