そうか、ドッグショーは楽しかったんだな

「おさるのジョージ」から黄色い帽子のおじさんの素敵なコトバがけ。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

ワイズマン博士とドッグショーに出かけて帰ってきたジョージに「そうか、ドッグショーは楽しかったんだな」と黄色い帽子のおじさんは声をかけます。

 

気持ちを理解していることを表すコトバがけ

相手がコトバを発していなくとも

おさるはもちろん人間のコトバを話しません。なので、基本、黄色い帽子のおじさんはジョージの様子を見て言いたいことを理解しようとし、それを言語化します。

これって、親が子どもに対してわかってあげる時にも使える技だと思いませんか?

子どもが困っていたり悲しんでいたりする時にはもちろん、今回のジョージのように楽しかったこと、ポジティブなことも、こうして相手の気持ちをくみとって言葉にしてあげることで、「お母さん(お父さん)は〇〇ちゃんの話をちゃんと理解したよ~」信号を送ることができるんです。

 

ポジティブな内容のことは、子どもも親に話しやすいでしょうから、幼稚園から帰ってきた時、小学校から帰ってきた時、子どもが話しかけてきたら、気軽に試してみましょう☆

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

8月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション 詳細はこちらから≫

8月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す