先生から生徒に「ありがとう」

大人でも子どもでも、ヨコの関係で自分の気持ちを素直に表現することが信頼関係を築く第一歩だと思っています。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

わたしの住まいは小学校の目の前。ですので、週始まりの朝礼での先生のコトバがとてもよく聞こえます。先日、聞こえてきた校長先生のステキな言葉がけを紹介します。

 

校長先生から生徒に「ありがとう」のコトバ

先生だって怖いときはある

先日、小学校に悪質ないたずら電話があり、全校生徒が念のために学校から離れた公園に避難。その翌週の全校朝礼で校長先生がその時のことをお話しされました。

避難する際、学校の外に全員集合した生徒に向かって、今どんなことが起きていてこれから非難をするのだという旨を校長先生が伝えたところ、上級生の生徒たちがハッキリとした返事をしてくれたそうです。

「校長先生も、避難が必要な事態に少なからず緊張していました。けれど、みんなのしっかりした返事を聞いて心強く感じました。ありがとう」

 

先生自身が感じたことを伝える

「えらかったね」とか「よくやったね」という褒めコトバではなく、先生もその時は怖かった、でもみんなの行動が勇気をくれた「ありがとう」という先生の等身大の気持ちや感謝をコトバにして子どもたちに渡す。

これって大人と子どもの信頼関係を築くうえで、とても大事なことだと思います。

よく褒めて育てるか、叱って育てるかが議論になったり、本が出ていたりしますが、やはり大人ー子どもの対話でもヨコの関係で自分の気持ちを素直に表現して、ありがたいと思ったり、助かったと思ったりした時は、正直にそのまま伝える!

これが子育てで一番大事な言葉がけである「勇気づけ」だと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

8月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション 詳細はこちらから≫

8月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す