習い事を始める時の本当に望む未来を実現する選び方

最近、ピラティスを習い始めました。まだ始めたばかりではありますが、結構納得して決めて「想いが叶った」感もあったので、今回は本当に望む未来が実現する習い事を始める時の選び方について書いてみたいと思います。

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

 

習い事を始める時の本当に望む未来を実現する選び方

まずは徹底的に調べる

これまで「ピラティス」なんて、ヨガとの違いもさほど明確ではなく、「体幹を鍛える」くらいにしか知識はありませんでした。が、子どもの小学校保健委員会のイベントでピラティス体験に参加したことで、「そうそう!こういうのをやりたかった」と早速帰宅後にDVDをネット注文☆

でもDVDで家で独りで継続的に運動をするのは、なかなかの試練・・・。そこで、近所でクラスがないかと検索したところ、我が家の最寄駅から一駅上り方面は大きな駅で早速ピラティス専門店が見つかりました!

「体験に行ったら、即日入会を迫られるだろうなぁ」と思うと、体験ボタンをクリックするのもためらわれましたが、今回はなんとなく「ピラティスやってきた方がイイ」という根拠がない想いがあり、すぐにグループクラスの体験申し込みをしました。

 

習い事は継続できるかが重要なポイント

体験クラスに出席した時に一番わたしが気にしたのは、通いやすさ。クラスの内容は相当ひどいところでない限り、どこでも満足できる内容になってるわけですよね。一方、「習い事」の重要なポイントは私にとっては「継続性」。自分にとっての「通いやすさ」がないと入会してもすぐに辞めてしまうと思うのです。

今回参加したグループレッスンの体験は500円と超お得でしたが、結局うちからは通いにくい立地のために入会は断念しました。

 

思い込みに気付くことで、選択肢が広がり、本当に望む未来を実現できる

その後も、その一駅上り方面の駅周辺で探すも、大きなジムのクラスにピラティスはあっても、ピラティス専門店はなく・・・涙。もう検索する時間ももったいないので通うのやめようかな~と思ったその時、フト考え直したんです。一駅上りのエリアばかり探していたけど、一駅下りのエリアはどうだろう?と。すると、見つかりました。

今度のところは、大手ではなく個人で経営されててプライベートレッスンがメインの小さなところ。体験クラスも通常クラスと同じくらいの料金でしたが、参加してみたら!プライベートレッスン、よかったです☆ピラティスって深層部の筋肉を意識することが多いので、自分がそれを出来ているのかどうか確認しづらく、1対1で先生に指導してもらうのはとっても効果的と感じました。それで、その場でそこに通うことを決めました。

 

自分にとって何が重要か、そして思い込みに気付く

今回、ピラティスという新たに身につけたい習い事を始めるにあたり、どこを選ぶがで大切なことがいくつかあったなぁと感じました。

一つ目は「自分にとって何が重要か」。私にとっては「継続性」が重要だと思ったので、少しでも長く継続できる条件を用意したかった。なので、私の場合は「通いやすさ」が優先順位の高い方でした。

そしてもう一つは「思い込みに気付くこと」。最寄駅から一駅上り方面の駅エリアは確かに賑やかなので、色んなお店もあるし、探しているものも見つかる確率が高い。でも、そのエリアだけが習い事に通うところとは限らないのに、最初思い込みがあったんですねぇ。

また、習い事といえば「グループレッスン」と思っていたのですが、「プライベートレッスン」という選択肢もあったわけです。プライベートは高い!というイメージもありますが、大手のスクールだと高くても個人のスクールではリーズナブルな料金だったわけです。

グループレッスンは、どうしても一人だと続けられないけどみんなと一緒なら♪という方には向いているでしょうし、私のように自宅で独りでも出来ないこともないという場合はプライベートでキチンと身につける方がメリットが大きかったりも。なので、人それぞれの特性によってもメリットは異なるかと思います。

イイ買物が出来た時も同じ気持ちになるのですが、今回ピラティスを始めるのに、【自分軸】を持って自分に合うスクールを選ぶことが出来て、「望む未来を実現できた」感がありました☆

そんな自分軸となる「自分にとって何が重要か」「自分はどんな思い込みを持っているのか」がわかりにくい場合は、ライフエディットセッションでお話し伺います。

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください