「起業」っていうと敷居が高そうだけど・・・

本帰国後に働く道としてパートを選んだ時のことの続きです。

こんにちは、海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

ひとり起業を始めるって敷居が高い?!

「そこまでしてパートのおばちゃんをしていたい?」自問自答がバネに

前回記事で、駐在中は制約のために働いていなかった・日本に帰国したら制約がないのだから働くのが当然と思って働く先を探すも、子連れ本帰国の保育園入園問題にぶち当たり、幼稚園に通うことになってから、働く先は近場で短時間、週数回のパートタイムが落としどころ。でも、そんなパートの仕事にも家族へのしわ寄せは免れず、自身の中で葛藤があったことを書きました。

湯本がさせて頂いている「本帰国後の元駐在ママへのインタビュー」でも皆さん共通していましたが、本帰国後に働く先を探すときに、自分のスキルを活かせる・自分が得意としている分野で働くことを私も主軸にしていて、だからこそ語学を使うシゴトでホテルフロントのパートを見つけたわけですが、「家族あっての自分のライフスタイル」の優先順位も実際高かったので、どうしても調整しにくいシフトの働き方が負担に。

(実際はその後、フロントからバックオフィスの仕事に変更し、シフトはかなり融通を利かせて頂いていましたが、語学は使わなくなったという。。。^^;)

社会とつながる・扶養範囲内の収入を手にしたものの、当初の「自分を活かして仕事をする」からちょっと離れかけてきて、家族も協力してくれているけれど、これは本当に自分がやりたいことなの?という自問自答を繰り返していました。

 

コーチングとの出会いがひとり起業に勇気をくれた

もともと、本帰国後の子育ての中で周りの人に流されない子育て軸が欲しくて「親業」を学び、人の話を聴く方法を徹底的に追求していったところ、黙って話してくれるのを待つのも大事だけど、一緒に考えていくためにこちらからどんな質問をしたらいいのか?という疑問を持ち、コーチングにたどり着きました。

アドラー心理学をベースとしたコーチングを学べるスクールに通うと、会社に属してコーチングを活用されてる方ももちろんいらっしゃいますが、ひとり起業家としてコーチングやコミュニケーション、また本業にコーチングを活用されてる方にも大勢出会いました。

「何が正しくて何が間違っている」というベクトルではなく、「自分はどうしたいのか?」「自分はどうありたいのか?」と考えるコーチング的アプローチから、世間一般の働き方がすべてではなく、ひとり1人それぞれのオリジナルな働き方があっていいんだ!そう確信が持てたのです。

 

「子育てもシゴトも自分も全部手に入れる!」欲張りでいこう☆

湯本の毎週水曜発行の勇気づけメールでもモットーとしている「子育てもシゴトも自分も全部手に入れる!」。子育て中で活動時間に制約がある、行動範囲に制限がある、そんな子育てママがシゴトをしたいからこそ、欲張りであるくらいがちょうどいいんじゃないかなと。

自分で決めて活動できる「ひとり起業」ってスタイルは、自分がコントロールしきれない変わりゆくライフイベントの波にのまれがちな女性の人生の中で、検討するに値する選択肢の一つなのではないかなって思うのです。

最初から完璧に成功するなんて考えなくていい。勇気をくじかれてる人に嫌みの一ついわれても「課題の分離」をしていこう。そんな心配以上に、自分がやりたいこと・自分が得意なことをしていきたいという想いを発信していくと、それに協力してくれる人が現れて実際、望んでいた未来を手にし始めている人を何人も見てきました。

本帰国後の働き方として、ひとり起業がすべてと言いたいわけではないです。100人いたら100通りの方法がある。そしてその1人1人の中でも、試行錯誤を続けて変わりゆく働き方があると思います。子どもの成長とともに家族の中で母としての関りもかわってきますものね。

自分自身に問いかけ、自分の中に起こる感情を味わい、本当はどうしたい?から考えて、自分に最もあう働き方を模索しつづける。そんな元駐在ママを心底応援しています。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

単発☆90分コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチングセッション☆(ご相談実績116名)

単発☆90分セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す