カラー&顔診断で感じたこと ~もっと自分の魅力は伸ばしていこう~

自分の好きと似合うは違う、とはよく言われることですが、本当に自分のことは自分が一番よくわかっていない・・・。そこで、イメージコンサルタントとして活動を始められた元駐在ママの奥藤裕子さんにカラー&顔診断で印象アップのお手伝いをして頂きました。

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

カラー&顔診断で印象アップ!

やはり素人なわたしにはわからないカラー・・・

いくつもドレープをあててもらい、湯本のパーソナルカラーは「春」と診断して頂きました。

色の違いや、私に合う色はコレと言われてもイマイチつかめない湯本にとって、これまで300人以上の方のパーソナルカラーを見てきた専門家に「コレよ!」と言って頂けるのはとても心強い!

 

顔診断では自分がこれまで思ってたのと異なるイメージ!

自分ではよく若い若いと言われるので、幼い印象なんだろうなぁと漠然と思っていたら、顔診断によれば「大人顔」とのこと!え~!?ホント!?とビックリ。でも、自分の思い込みよりも客観的な分析による判断は、より「他人から見た印象」になると思うので、素直に受け取ることに。

本当に自分のコトは自分が一番わからないものです。。。

似合う傾向のカタチやその傾向を扱ってるブランドを教えてくれたり、髪型、バッグも似合うものを教えてくれます。

とはいっても、自分で選ぶといつものパターンにはまりそうなので、次回は買い物アドバイスもして頂くことになりました!

 

自分の魅力を押し殺し、足りないところを伸ばそうとしていた

裕子さんに診断して頂いている中で感じたこと。それが「自分の魅力を打ち消して、足りない部分を補おうとしている」ということ。コレって、おそらく日本の教育とか考え方のベースだった気がしていて、凸凹をなるべく平らにするように努力することが求められていたような気がするんです。

例えば、私自身「目」が大きいことをイイと思われていた反面、それに加えてアイメイクをすると「濃すぎる」「しつこい」というような印象を持たれるのではないかという想いから、若い頃からあまりメイクをしてきませんでした。

でも、それが個性であり魅力であるならば、それをもっと伸ばす方が「わたしらしく」いることが出来て、他の人にはない「わたしならでは」の魅力を出すことも出来るんですよね。

そんなわけで、40歳になった今になって改めて「自分の魅力」を伸ばす方向で見つめていきたいと思っています!

 

「こころ」も「身体」も「魅力」も自分らしく!

湯本は主に「こころ・意識」のメンテナンスのご相談を受けることが多いですが、こころは「身体」とも、そして女性の場合特に「魅力・美しくあること」とも、強く紐づいていると感じます。

特に本帰国後の元駐在ママの多くが30代後半でこれから40代、50代を迎える女性であり、本当の意味で「実りのある人生」にしていくフェーズに入っていく時であるからこそ、「こころ」も「身体」も「魅力」も自分らしさを追求していきたい!

今回、印象アップのお手伝いをしてくださった奥藤裕子さんは現在モニター募集をされています。奥藤裕子さんのブログはこちら。気になる方はチェックしてみてくださいね♪

 

「こころ・意識」のお手伝いをしている湯本からは、アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください