現在海外駐在真っ最中のママや、本帰国後に好き・得意・スキルを活かして自分らしく働いているママにお話しを伺っている【教えて!他の駐在ママはどうしてる?】シリーズ♪

今回は、海外在住歴16年、アメリカ人のご主人とお子さんとハワイ島のヒロに在住のライフコーチ、プロナレーターでいらっしゃるスキナー朋子さんにお話しを伺いました!

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

ハワイ在住のライフコーチ・プロナレーターに聞きました☆(Apr. 2018)

朋子さんご自身も幼少期に家族帯同でアメリカに駐在されていて、ハワイで出会ったアメリカ人のご主人とご結婚後も、ご主人のお仕事でインドに帯同されたことがある駐在経験者ママです。

日本、アメリカ、インド、それぞれでご自身の得意やスキルを活かして様々なお仕事をされて、現在はハワイでライフコーチ、そしてプロナレーターのお仕事をされている朋子さん。

ご自身の人生の舞台に合わせて、自分が一番ワクワクすることに情熱を傾けて、完璧を目指すのではなくまずは走り始める!!それがゼロスタートで好き・得意・スキルを活かしてシゴトにしていくママには必要であり大切であると教えてくださいました。

また、1児のママとしても「子どもは親の背中を見て育つ」ことを意識して、パパ・ママの両方が育児も家事も分担しているとのこと!!女性が人生をかじ取りしていくために、自分は家族の中の「母」「妻」としてだけでなく「一個人」として生きていく。これは日本にいても海外にいても大切にしたい考え方だなぁと改めて感じました。(12:32)

朋子さん、ありがとうございました!

朋子さんはポッドキャスト(インターネットラジオ番組)を始められるそうです♪日本のFMラジオでもナレーターをされていた朋子さんの番組ということで、私もとっても楽しみにしています!朋子さんのブログはこちら▼

声と心をつなげる let me hear your voice 声とこころのコーチング