現在海外駐在真っ最中のママや、本帰国後に好き・得意・スキルを活かして自分らしく働いているママにお話しを伺っている【教えて!他の駐在ママはどうしてる?】シリーズ♪

今回は、アメリカはダラスとシカゴに計10年以上駐在されていた元駐在ママで、本帰国後の現在は四街道で自宅プレシャスサロンのオーナーをされている友田有紀さんにお話しを伺いました!

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

駐在先での当たり前が本帰国後の糧になる☆元アメリカ駐在ママに聞きました☆(Apr.2018)

有紀さんは、長い駐在経験からベテラン駐在妻でいらっしゃるのと同時に、大学生のお子さんのママさんでもあり子育てとしても大先輩にあたる方。

そんな経験豊富な駐在妻である有紀さんが現在の自宅サロンオーナーをされるに至った経緯を教えてくださいました。(12:14)

有紀さん、ありがとうございました!

駐在先では当たり前にしていた「人を家に招き、もてなす」が、日本に帰国してからの「好き・得意」でシゴトをするきっかけになっている・・・。コレってとても素敵ですよね。

また、最初は素敵なお教室をして頂くスペースとして提供していた自宅サロン自体が、今度はそんな素敵な空間をどういう風につくっているのか教えてほしいと言われるようになる・・・。「好き・得意」の想いから「与えるマインド」が生んだプラスの循環が見えますよね!

本帰国後に自分らしく・ワクワク楽しめる人生をかじ取りしたい駐在ママの参考になりますように☆