海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

子連れ駐在を決断される時に、お子さんの体調や持病などが心配になるママも多いかと思います。症状がひどい場合でなくても、日本ではない環境での育児が始まるときは不安も多いもの。

今回は、喘息気味のお子さん連れで中国へ海外駐在された経験があるママにお話しを伺いました。中国といえば空気が気になるところですが、どのように乗り切っていかれたのでしょうか。

喘息持ちのお子さん連れ海外駐在経験ママに聞こう☆2017年5月

日本で喘息のお薬を欠かせなかったお子さん連れでの海外駐在。準備期にはどんなことをしていたか、そして駐在中はどんなことが大切だったかなどを、経験者である山森そのみさんにお話しを伺いました。(20:48)

山森さんは、お二人目を上海で出産され、本帰国された現在は好き・得意を活かしてゼロから始めたお仕事で現在ご活躍されています。本帰国後に好き・得意でおシゴトをすることについても、また別の機会にインタビューさせていただく予定です♪

他にもこんなことを駐在経験者や専門家にインタビューしてほしい!というリクエストありましたら、お問い合わせフォームよりお寄せくださいませ。

お問い合わせフォームはこちらから ≫