【駐妻/ママ向け】周りに話せる人がいなくてシンドイ駐妻/ママが、自然体で自分らしさを開花する90日間プログラム

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

周りに相談できず、ひとりで抱え込みがちで人間関係に悩む、現在進行形で海外駐在されてる駐妻/ママが、自分と向き合い自然体で自分らしさを開花する90日間プログラムのご案内です。

 

【駐妻/ママ向け】周りに話せる人がいなくてシンドイ駐妻/ママが、自然体で自分らしさを開花する90日間プログラム

周りはみんな知り合いで本音で語れない駐妻/ママへ

海外駐在中、帯同家族が接する日本人は、夫と同じ会社の帯同家族、同じエリアに住む日本人、子どもの幼稚園や小学校などを通じて知り合う日本人、習い事を通じて知り合う日本人などなど。そして、もちろん家族メンバーの夫や子ども。

日本人ばかりで集まっていたくないと思いつつも、現地で生活をしていくには必要な日本人コミュニティもある。日本人の数が多い大都市ならまだしも、中小都市など日本人の数が少ないところでは、利害関係がない日本人を探す方が難しいことも。

そんな中で「人と比較して落ち込む自分」、「自分の本音を出すことができずに日々過ごす自分」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのしんどい気持ちの原因は・・・ズバリ「他人軸」

日本人コミュニティの中でうまくやっていくために、自分らしさは脇に置いて、相手の方を優先にし、周りの様子を見ながら合わせて生活をしてきたかと思います。

でも、もともとあなたが持つ魅力や強み、経験、スキルなどが活かせず、コミュニティ内の発言力がある方に流されがちな毎日は、時にシンドク感じることもありますよね。

いわゆるそれは「他人軸」で毎日を過ごしているから。そう、調和や協調も大事にしたい、けれど自分もしっかり持ちたい。みなひとり1人が魅力や強み、経歴やスキルを持っているのですから。

 

「自分軸」をしっかり持てたら、どこでも自分らしさを開花できる

私が中国蘇州に駐在帯同していた2012年までの4年間にも、多くの日本人の方との出会いがありました。生活に不便さは隠しきれない中国の、しかも大都市でもない中小都市に帯同してくるママさんなので、活動的で自分の意志を持ってる方が多かったように思います。

そんな中で、私も初めての子育てである1人目が1歳半での赴任だったので、子育ての仕方、幼稚園の選び方、サークルでの人間関係などなど、周りの意見がどんどん入ってくる中で、自分はどうしようかと悩むこともしばしば。

当時、自宅で紋々としていたときに息子が毎日見ていたのがトーマスのDVDで、今でもトーマスのエンディング曲を聞くとあの時の気持ちを思い出しますが(笑)、その時にそのモヤモヤから救ってくれたのは、夫が聞き役に徹してくれたことだと思います。夫はコーチでもカウンセラーでもないのですが、同じ景色を見ながら同じ気持ちを味わってくれたように思います。

でも、駐在先での駐在員とはそう暇なものでもなく、平日も帰りが遅かったり土日も接待があったりと家を不在にすることもあるわけで。。。いつでも話を聴いてくれるとも限らない。そもそも駐在先の仕事で疲れている夫が妻の気持ちを共感してくれる余裕はないことの方が多いですよね。

人に話して聞いてもらうことで、ホントに自分が望んでいることが明確になって「自分軸」が確立できると、どこにいても周りに流されにくい自分で、自分らしくいられる。また相手のことが気になる時にはアドラー心理学でいう「課題の分離」や、皆で幸せになる「共同体感覚」を持つことで、どんな環境もコワイものがなくなるって私は思っています。

アドラー流 相手も大切にしながら自分らしさを開花する5つのキー

  • 評価/判断せずに全部受けとめてくれる人に話を聴いてもらう
  • 現状の自分がどういう状態なのかを客観的に見つめる
  • 自分らしさって何か、自分が本当に在りたい姿は何か向き合う
  • 「課題の分離」をして、自分と相手の境界線を見る
  • 「共同体感覚」をもって、自分も相手も周りもみんな幸せになる

このプログラムでは、アドラー心理学をベースとしたコーチングセッションで、相手を大切に想う気持ちにあふれる駐在妻/ママが、自分と向き合い駐在先でも自然体で自分らしさを開花するお手伝いをします。

 

こんな方にオススメ

  • ビザの関係で働けない海外駐在期間、時間も手間も余裕がある中で、自分自身のことをもっと知りたいと思うように。けれども、周りにいる友人は距離が近すぎて内面の話しをするのは気が引ける駐妻/ママ
  • 海外にいても、家族間トラブルは発生するもの。日本なら色んな友人に聴いてもらえたり、「実家に帰らせていただきます!」がありだったりするけど、駐在中は周りは会社の奥さまやママ友なのでプライベートな悩みは話しにくい駐妻/ママ
  • 頭では比較してもしょうがないとわかっているけれど、どうしても周りの眩しい日本人お友達の活躍が気になり落ち込んでしまう駐妻/ママ
  • 自分が揺らいでいる時の子育てで、子どもについイライラしてしまう駐在ママ

 

お客さまの声

「『他人と比較して落ち込むクセを治したい』『子どもにイライラしたくない』『揺るがない自分を持つにはどうしたらいいのか』と駐在先のカンボジアで悩んでいました。

子育て中のママであり、 海外にいる自分の立場を理解してくれそうで、 ネットでセッションしてくださる湯本さんをブログを拝見して見つけて、 アドラー心理学をベースにコーチングしてくださるという点も惹かれて体験セッションに申し込みました。

お話しをしていく中で大事な気付きも多く、本当は『ありのままの自分でいたい』『キレイなものに囲まれて自分の好き得意を活かして誰かの役に立ちたい』と思っていることにも気付かせてもらえました。

セッション毎にその時に一番相談したいテーマでお話しを聞いて頂き、今はアドラー心理学の考え方をベースにありのままの自分を見つめることができ始めています。」

(カンボジア駐在歴2年 M.K.さん)

 

90日間プログラム後、こんなあなたが待っています

「駐在先の日本人同士の人間関係において、相手のことを尊重しつつ、自分の想いもしっかり持てるようになった!」

「自分らしさを自信をもって出せるようになり、周りからも『素敵になったね』と変化を伝えられることが多くなった!」

「子育てがラクになって子どもが可愛く思えるように!夫婦関係も自然と良くなっていた!」

「今まで滞っていたものが、動き始め、良いものに変化していくのを体感しています!」

「いつもコーチが味方でいてくれる安心感。無条件の信頼をよせてくれる人がいることが、自分自身の他の人への無条件な信頼を生んでいる。だからこそ、苦労があっても乗り越えられる」

 

継続的にコーチングを受ける中で、受け始めた頃よりも常に自身を俯瞰してみれるようになり、「コーチに相談する」というよりも「コーチとともに前に進む勇気をつかむ」感覚が、ご自身の行動を加速させていきます。

長期的に関わりがあるコーチには、その都度これまでの経緯を話す必要がなくなり、セッションの時間が効率的に使えるとともに、今までの自分を知っていてくれるからこそより高い次元を目指すことが可能となります。

 

よくあるご質問

Q:海外からセッションを受けるにはどうしたらよいですか?

A:Zoom通話、Line通話、メッセンジャー通話など、オンラインによるセッションをこれまでも数多く行っております。事前のオリエンテーション(無料の0回目)に接続状況を確認することができます。

Q:セッションテーマは事前に決まっているのですか?

A:クライアントさまお1人お1人に合わせたプログラムにて行うので、0回目の無料オリエンテーションの際にこのプログラムを通してどのような自分を手に入れたいかをクライアントさまと一緒に確認させて頂き、毎回お話しされたいテーマを伺います。

 

内容

60分無料オリエンテーション 90分コーチングセッション × 4回

4回の継続セッションを始める前に、0回目としてオンライン(Zoomなどの通話)にてオリエンテーション(約60分)を行います。コーチとどのように関わっていきたいか、セッションを受けたいと思ったきっかけや、今後どのようにコーチングを使っていきたいか、ざっくばらんにお話ししましょう。その他、コーチへの質問・疑問などにもお答えします。この時間の料金はいただきません。

4回のセッションの中では、前回からのふり返り・クリアリング(気になることを話してスッキリする)を行い、本題テーマに入る流れの他、クライアントさまのリクエストにお応えしたオーダーメイドの時間の使い方をさせていただいております。

1回目のセッションではとにかく想いを吐き出すことに集中させ、4回セッションをする中で一つのテーマを扱うこともあれば、その都度1回1回のセッションでテーマを決め、気付きを得て、次のセッションまでにワンステップアップした自分を実現するようなケースもあります。すべてクライアント様とご相談のうえで決めていきます。

 

お申込み特典

  1. 0回目の60分オンラインオリエンテーションを無料プレゼント
  2. セッション毎にマインドマップ形式のプチレポートをプレゼント
  3. 毎月末開催の「ふり返って『未来実現』Zoomサロン」(通常料金5,000)に割引料金4,000円でお申込できます(ご希望の方のみ)
  4. 「アナと雪の女王でアドラー心理学をもっと知ろうの会」(通常料金18,000)に割引料金15,000円でお申込みできます(ご希望の方のみ)

 

料金

60,000円(税込)

※一括払いの場合58,000円(税込)で事前振込をお願いしております

※分割払いの場合、毎月15日払いで20,000円/月の3回払い

※場所を借りてセッションを行う場合、都度、場所代をご負担ください

※対面の場合のカフェ代は、ご自身の実費お支払いとなります

 

コーチングセッション方法

対面(一時帰国中など)、オンライン(Zoom通話、Line通話、FBメッセンジャー通話)

 

対面セッションでは、コーチと同じ空間を共にする安心感があるメリットがあります。(対面の場所は、一時帰国の時は都内カフェ、ホテルラウンジ、貸し会議室など)

オンラインセッションでは、ご自宅などプライバシーが保たれた空間でご自身とじっくり向き合える、都内まで出向くことができない国内遠方、海外からもセッションを受けることができるメリットがあります。

 

オプションプラン:メールコーチングをつける

90分の対面/オンラインセッションと次のセッションの間に、コーチと一緒につくったチャレンジ課題/アクションプランがなかなかひとりでは進められない。セッションとセッションの間の日々の自分のこころがくすぶってしまうことを何とかしたい。

そんな声にお応えして、メールコーチングを継続セッションのオプションプランとしました。

オプションプラン:メールコーチング ≫

 

30分無料体験プチセッション

コーチングに興味はある。でもセッションってどんなことをするんだろう。湯本レイナって人はどんな人なんだろう。話してみないとわからない。90日間プログラムはお金も時間もかけるのだから、確認してから申し込みたい。

そんなあなたのために30分間のお試し無料セッション(オンライン)を用意しています。プチコーチングセッションを体験する・湯本レイナと実際に話してみるを体験して、納得してからお申込み頂けます。

※30分間とはいえ湯本も通常セッションと同様の関わり方でお話しをお聴きします。本気でご自身の悩みに向き合いたい、課題を乗り越えたいと思ってお申込みを検討されてる方に無料体験して頂くための30分です。

継続プログラム用 30分無料体験セッション申込フォーム≫

 

お申し込み方法

海外駐在中で周りに話せる人がいなくて1人で抱えがちなあなたへ。第三者である聴くプロが、あなたの自然体で自分らしさを開花するお手伝いをしています。

愚痴を聞いてもらうだけから一歩踏み出して、ありのままの自分でいられる心地よさを手に入れてみませんか?

以下のフォームよりお待ちしております▼▼

周りに話せる人がいなくてシンドイ駐妻/ママが、自然体で自分らしさを開花する90日間プログラム申込フォーム ≫

 

自らが具体的に描く未来は必ず実現すると信じて関わるコーチです。周りを大事にしながらも、自然体で自分らしさを開花したいママを全力で応援します!

湯本 レイナ(相談実績119名)

チームフロー認定コーチ

Parent Effectiveness Training 親業訓練コンシェルジュ

 

 

≪各コース共通キャンセルポリシー≫

前日までにご連絡をいただいた場合、日程のお振替を致します。(2回まで)3回目はキャンセルとさせていただきます。予約時間を10分過ぎてもご連絡を頂けなかった場合、そのセッション予約はキャンセルとさせていただきます。キャンセルの場合、セッション料金は返金致しかねますので予めご了承ください。

 

【駐在中の駐在妻/ママ向け】駐在中の今何をしておくべき?それはズバリ「ファンづくり」6か月間プログラム 詳細へ≫

 

 

 

【本帰国後の元駐在妻/ママ向け】36歳ゼロからスタートで成果を出す本気の6か月プログラム 詳細 ≫

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~