【駐妻/ママ向け】駐在中の今何をしておくべき?それはズバリ「ファンづくり」6か月間プログラム

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

駐在先での習い事。楽しみのものもあるけれど、手に職をつけて帰国後にそれでシゴトをしたい。実際、ディプロマまで取ったのでそれを使っていずれ教室を開きたい。

そんな本帰国後に好き・得意・スキルを活かして私らしく働くために、駐在中の今何をしておくべき?それはズバリ「ファンづくり」です。

 

【駐妻/ママ向け】駐在中の今何をしておくべき?それはズバリ「ファンづくり」6か月間プログラム

キャリアを手放して帯同した複雑な想いの駐妻/ママへ

新卒入社の会社での仕事も少しずつ任されるようになり、難しさがありつつもやりがいを感じ、キャリアを徐々に積み重ねてきた20代後半。結婚してプライベートも仕事も充実してきた29歳に突如訪れた「夫の海外駐在」。

人生の新たな展開に胸を躍らせながらも、駐在に帯同するなら自身のキャリアを一旦中断しなければならない。休職扱いにもならず、家族を優先するなら自分のキャリアを手放す・自分のキャリアを優先するなら家族への罪悪感が・・・

「海外駐在に帯同する駐在妻」というだけで、周りからは「イイね」「うらやましい」と思われがちだけど、本当は自分の中での葛藤がある駐在妻/ママの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

駐在妻/ママのキャリアの悩み。それは「キャリアに対する世界観」が起因

「家族が一緒にいること」を優先して、自身のキャリアは手放し帯同することを決めた駐在妻/ママも、実際に現地での生活が始まると、専業主婦としての毎日、行動範囲に制限がある生活に「わたし、何もしていないで毎日過ぎてる・・・」といった焦りやモヤモヤに悩まされる方も。

現地生活が軌道に乗り始め、自分らしく毎日を過ごしたいと思ったときに「今、ここで自分は何ができるのだろうか」と考え悩むことってあると思います。今、あなたの周りには専業主婦モードな方が多いかもしれませんが、世界中に広がる駐在妻/ママの中には実は同じように悩む「働くことで自己実現していきたい」と思う駐在妻/ママって意外と多くいらっしゃるんです。

新卒入社で男性と同じスタートダッシュをしたとしても、女性は結婚・出産・育児休暇・夫の海外駐在帯同など、自分の人生なのに自分のコントロールが及ばないライフイベントに多く出くわします。

「キャリア」を就職・出世・経験・スキルで捉えると、それが駐在帯同で分断されるツラさ、本帰国までの駐在期間をブランクと感じ、本帰国後に駐在前と同じ働きをすることができるかどうかの不安に悩まさるもの。

ところが、「キャリア」とは本来、仕事をすることを通じて得た知識や経験、スキルに加え、プライベートも含めた人としてどう生きていくかという生き方そのものを指します。

働くことが大好き!人の役に立つ、社会に生産性のある存在であることに喜びをもっている!という女性が「キャリア」の捉え方を「私の生き方をどうするか」と考えることで、大きく世界観が、可能性が、広がります。

私の場合は、会社員という働き方からおひとり様ビジネス(ひとり起業)へのチャレンジを選びました。

 

駐在先では帯同ビザで働けない。では今何をすべき?

駐在前はフルタイム会社員だった私が、本帰国後の今は個人でプロコーチをしています。私の場合は本帰国後、最初からひとり起業をしようと思ってなったわけではなく、専業主婦・パートタイムなどを紆余曲折を経て、ひとり起業にたどり着きました。

実際、駐在がなかったら、フルタイムのワーキングママをそのまま続けて、今頃それなりの経験と実績を持った立場にいたかもしれません。けれど、私の人生に駐在期間という、一度専業主婦になり子育てに向き合い、コミュニケーションについて学ぶ機会があったからこそ、プロコーチというコミュニケーションを仕事とする今の働き方があると思っています。

でも、本帰国した今思うと、駐在期間という時間も余裕もある時期に、本帰国後の働き方について誰かに相談をすることが出来ていたら、そして現在の仕事の準備をもしすることが出来ていたら、本帰国後の生活がより自分が望む未来に向けて加速した行動になったのではないかと常々感じています。私はだいぶ回り道をしたので・・・^^;

本帰国後の実際の生活は本当に目まぐるしく、日本の生活スピードは非常に速く、あっという間に1日、1週間、1か月、1年が過ぎていきます。いつ始めても遅すぎるコトは一つもないのですが、帰国後働ける状態になった時にすぐにひとり起業を軌道に乗せるためには、駐在期間を出来る限り有効に使いたい。

 

本帰国後に好き・得意・スキルを活かしてひとり起業を軌道に乗せる。そのために駐在中にできること、それは「ファンづくり」

自分の好き得意でシゴトをしていくときに、いいサービス・商品であるにも関わらず、必要としている人に届かない・問い合わせが来ないという悩みは多いです。似たサービスを提供する人が多い業界ならなおのこと。売り込み続ける集客は苦しくてツライ・続かない。

一方「あなただから買いたい」と、あなたを選んでお客さまが集まってきてくれたら、自分も自然体でいられるし、お客さまも自分もハッピーのwin-winな関係でいられる。コレ、理想ですよね。

でも、あなたから買いたいと言ってもらえるお客さまをたくさん作るには、ある程度時間が必要です。一朝一夕でできるものではない。それなら、駐在中の今のうちにそんな「ファンをつくる」準備をしておきませんか?

 駐在期間にできるファンづくり3つのポイント 

  • 一緒にハッピーになりたいお客さま像を徹底的に描く
  • 一緒にハッピーになる自分自身に向き合う(強み・好き得意)
  • 自分もお客さまも、そして社会も皆ハッピーになれる仕掛けをつくる

アドラー流コーチングでこれらをサポートします。目指すは「三方よし」。大きな流れの循環があることを前提に、自然体で自分らしく、自分もお客さまもハッピーになる仕組みを作っていきましょう。

 

こんな方にオススメ

「駐在先で身につけたスキル・資格を活かして本帰国後にシゴトをしたいので、駐在期間を使ってファンづくりをしておきたい駐在妻/ママ」

「起業といっても、ガツガツ稼ぐ!キラキラ眩しく!というよりも自然体で自分らしく、お客さまと一緒によい未来を描きたい駐在妻/ママ」

「家族が一番大事。だけど自分自身を活かして収入になることも後々はしていきたい。いざ、動ける(働ける)ときが来た時のために駐在中の今準備しておきたい駐在妻/ママ」

「これまでフルタイムでガッツリ働いていたけど、日本に帰ってからはどんな風に働けるのだろうと気になる駐在妻/ママ」

「日本に帰ってからは毎日が忙しく過ぎてしまうので、何かするなら駐在中にやっておいた方が良いよと言われるけれど、何から考えていけばよいのか・・・という駐在妻/ママ」

 

お客さまの声

(お仕事に関するテーマの過去のセッションより)

  • 具体的にイメージして、達成したときの感情までもありありと想像する、とレイナさんの言葉を思い出し、これからも取り組んでいきたいなと思っています。自分や家族、身近な人のコーチング、勇気付けを意識して過ごすことで、ゆくゆくは移住先の街の女性や子どもたちもイキイキと生きる未来を作れるような気がしてきました!(K. E.さん)
  • とにかく話をじっくり聞いてくれた。意見を言う、アドバイスをするのではなく自分で大切なことに気付けるよう導いてくれたので、モヤモヤが解消されました。(A. S.さん)
  • 未来を想像することがさらに楽しくなった。スッキリして、見たいものが見えるようになった。本当に望むことがクリアになった。レイナさんにはとても感謝しています。レイナさんのコーチングは温かくて明るい気持ちになっていくので、いろいろな方にも受けていただきたいと思いました。(K. E.さん)
  • コーチの印象はとても良かったです。声のトーン、印象、傾聴の姿勢など。私が発言したことをまとめて、再度行ってくれたことで、自分の頭の中に整理して入れられた。クライアントに対する信頼の姿勢も良かった。(M. T.さん)
  • お電話のみでしたが、質問の仕方や、言葉一つ一つが丁寧で、是非お会いしたくなるような素敵な印象を持ちました!悩みや想いを少し前進させてもらえた気がします。(Y. I.さん)

 

プログラム後、こんなあなたが待っています

「駐在中にできるファンづくり・起業準備は出来た!本帰国後にお教室を開けるのが楽しみ☆」

「ファンづくりは時間をかけてじっくり取り組む必要があることだったので、駐在期間に取り組むことができて良かった。今後もファンづくりの原理原則を続けてファンを増やしていく☆」

「本帰国後の自分、さらには本帰国からさらに数年後の自分まで描いた上での今の自分が出来ることを考えたので、今取り組んでいることに自信が持てるようになった☆」

「いつもコーチが味方でいてくれる安心感。無条件の信頼をよせてくれる人がいることが、自分自身の他の人への無条件な信頼を生んでいる。だからこそ、苦労があっても乗り越えられる」

プログラムの中では、コーチングセッションを継続的に受けられる内容になっています。継続的にコーチングを受ける中で、受け始めた頃よりも常に自身を俯瞰してみれるようになり、「コーチに相談する」というよりも「コーチとともに前に進む勇気をつかむ」感覚が、ご自身の行動を加速させていきます。

長期的に関わりがあるコーチには、その都度これまでの経緯を話す必要がなくなり、セッションの時間が効率的に使えるとともに、今までの自分を知っていてくれるからこそより高い次元を目指すことが可能となります。

 

よくあるご質問

Q:海外からセッションを受けるにはどうしたらよいですか?

A:Zoom通話、Line通話、メッセンジャー通話など、オンラインによるセッションをこれまでも数多く行っております。事前のオリエンテーション(無料の0回目)に接続状況を確認することができます。

Q:セッションテーマは事前に決まっているのですか?

A:当プログラムの目的は「本帰国後にひとり起業をするためのファンづくり」ですが、クライアントさまお1人お1人に合わせたプログラムにて行うので、0回目の無料オリエンテーションの際にこのプログラムを通してどのような自分を手に入れたいかをクライアントさまと一緒に確認致します。

プログラム全容は、下記「内容」よりご確認ください。

Q:6回終わらないうちに本帰国になったら?

A:基本プログラムは6か月で完了ですが、途中、本帰国を挟む場合は残りのセッションを本帰国後、落ち着いた頃に再開することができます。

 

内容

60分(無料オリエンテーション) 90分コーチングセッション × 3回 + 90分ビジネスワークセッション × 3回

継続セッションを始める前に、0回目としてオンライン(Zoomなどの通話)にてオリエンテーション(約60分)を行います。コーチとどのように関わっていきたいか、セッションを受けたいと思ったきっかけや、今後どのようにコーチングを使っていきたいか、各回のテーマはどうするかなど、ざっくばらんにお話ししましょう。その他、コーチへの質問・疑問などにもお答えします。この時間の料金はいただきません。

3回の90分コーチングセッション(対面またはオンライン)の中では、前回からのふり返り・クリアリング(気になっていることを話してスッキリする)を行い、本題テーマに入る流れの他、クライアントさまのリクエストにお応えしたオーダーメイドの時間の使い方をさせていただいております。

3回の90分ビジネスワークでは、本帰国後にひとり起業をするためのファンづくりについてコーチの持つノウハウをお伝えし、「売り込まずとも相手から買いたいと思われる持続可能なビジネスづくり」をコーチとともに検討していきます。

このプログラムの基本の流れはこのようになっています。

  1. 想い・強み】:これまで120名以上の方のお話しを伺ってきたメンタルコーチ湯本が、あなたの商品・サービスへの想い、それまでの経緯、ひとり起業への理念をしっかりお聴きします。いっぱい話してください☆いくら売れるサービスがあっても、あなたの想いが伴わないものは継続しません。ご自身のゆるぎない「大好き!」「やりたい!」を大切にします。またご自身の強みを活かすことで「あなただから買いたい」につながるアプローチを探ります。
  2. リソース(資源)棚卸】:そんな想いを持ったあなたには、どんなリソース(資源)があるのか一緒に棚卸をします。これまでの経歴、スキル、そして人脈ネットワーク。物理的な場所、ツールもそうですし、つながっていなくても理想にしたいロールモデルなど。コーチと一緒に「ある」に目を向けることでできる事が一気に広がります!
  3. お客さまを徹底的に知る】:前職でユーザビリティコンサルタントとして、お客さま目線で使い勝手の調査を300名以上のユーザさんとのやり取りで行ってきた湯本は「お客さま目線」から商品・サービスをとらえることを徹底します。あなたのお客さまのことを徹底的に知ることで「そうそれ欲しかった!」を実現します。
  4. ファンづくりの基礎固め】:いくらイイ商品・サービスを持っていてもずっと売り続けるのはとてもシンドイ。でも、ファンが出来ていれば「あなたから」「そのサービス」を買いたいと言ってもらえる。そのためにどんな発信をしたらよいのか、逆にどんな発信は避けたらよいのか。本帰国後に収入を伴うシゴトを開始するときには一定数のファンがいる状態を実現サポートします。

とはいえ、商材が異なったり、お1人お1人の人柄、得意な方法もあったりしますので、画一的な方法というよりも、個別オリジナルな「本帰国後にひとり起業をするためのファンづくりプログラム」を一緒に作っていきます。

 

お申込み特典

  1. 0回目の60分オンラインオリエンテーションを無料プレゼント
  2. セッション毎にマインドマップ形式のプチレポートをプレゼント
  3. 毎月末開催の「ふり返って『未来実現』Zoomサロン」(通常料金5,000)に割引料金4,000円でお申込できます(ご希望の方のみ)
  4. 「アナと雪の女王でアドラー心理学をもっと知ろうの会」(通常料金18,000)に割引料金15,000円でお申込みできます(ご希望の方のみ)

 

料金

96,000円(税込)

※一括払いの場合90,000円(税込)で事前振込をお願いしております

※分割払いの場合、毎月15日払いで16,000円/月の6回払い

※場所を借りてセッションを行う場合、都度、場所代をご負担ください

※対面の場合のカフェ代は、ご自身の実費お支払いとなります

 

コーチングセッション方法

対面(一時帰国中など)、オンライン(Zoom通話、Line通話、FBメッセンジャー通話)

 

対面セッションでは、コーチと同じ空間を共にする安心感があるメリットがあります。対面の場所は、都内カフェ、ホテルラウンジ、都内施設(貸し会議室)他です。

オンラインセッションでは、ご自宅などプライバシーが保たれた空間でご自身とじっくり向き合える、都内まで出向くことができない国内遠方、海外からもセッションを受けることができるメリットがあります。

 

オプションプラン:メールコーチングをつける

90分の対面/オンラインセッションと次のセッションの間に、コーチと一緒につくったチャレンジ課題/アクションプランがなかなかひとりでは進められない。セッションとセッションの間の日々の自分のこころがくすぶってしまうことを何とかしたい。

そんな声にお応えして、メールコーチングを継続セッションのオプションプランとしました。

オプションプラン:メールコーチング ≫

 

30分無料体験プチセッション

コーチングに興味はある。でもセッションってどんなことをするんだろう。湯本レイナって人はどんな人なんだろう。話してみないとわからない。90日間プログラムはお金も時間もかけるのだから、確認してから申し込みたい。

そんなあなたのために30分間のお試し無料セッション(オンライン)を用意しています。プチコーチングセッションを体験する・湯本レイナと実際に話してみるを体験して、納得してからお申込み頂けます。

※30分間とはいえ湯本も通常セッションと同様の関わり方でお話しをお聴きします。本気でご自身の悩みに向き合いたい、課題を乗り越えたいと思ってお申込みを検討されてる方に無料体験して頂くための30分です。

継続プログラム用 30分無料体験セッション申込フォーム≫

 

お申し込み方法

ゼロから起業準備をするのは時間がかかります。本帰国後、働ける状況になってから準備を始めたらもったいない!駐在期間を有効に使って、今のうちに「あなたの」「素敵なサービス」のファンをしっかり作って、本帰国後にスタートした時には「あなたから買いたい」と言ってもらえる、win-winのビジネスを一緒に始めませんか?

以下のフォームよりお待ちしております▼▼

駐在中の今しておくべき「ファンづくり」6か月間プログラム申込フォーム ≫

 

自らが具体的に描く未来は必ず実現すると信じて関わるコーチです。本帰国後を見据えて、駐在期間を有意義に過ごしたいママを全力で応援します!

湯本 レイナ (相談実績119名)

チームフロー認定コーチ

Parent Effectiveness Training 親業訓練コンシェルジュ

 

 

≪各コース共通キャンセルポリシー≫

前日までにご連絡をいただいた場合、日程のお振替を致します。(2回まで)3回目はキャンセルとさせていただきます。予約時間を10分過ぎてもご連絡を頂けなかった場合、そのセッション予約はキャンセルとさせていただきます。キャンセルの場合、セッション料金は返金致しかねますので予めご了承ください。

 

【駐在中の駐在妻/ママ向け】周りに話せる人がいなくてシンドイ駐妻/ママが、自然体で自分らしさを開花する90日間プログラム 詳細へ≫

 

 

 

【本帰国後の元駐在妻/ママ向け】36歳ゼロからスタートで成果を出す本気の6か月プログラム 詳細 ≫

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~