「私、こんなもんじゃない」アドラー流ママ勇気づけメール

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

「子育てもシゴトも自分のことも全部手に入れたい」ママに向けて、勇気づけメールを毎週水曜朝8:00に発行しています☆

 

「私、こんなもんじゃない!」アドラー流ママ勇気づけメール

 

毎週水曜AM8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

無料購読はこちらから▼▼

36歳から加速するママの人生を舵とりする~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

 

 

女性の人生いろんな荒波がある

 

20代、独身の時には【自分】以外の何にもしばられることなく、働くことも遊ぶことも思い切りすることができた。ところが、女性の人生、「結婚」して住む場所が変わったり、「出産」して新たな重要な役割を担ったり、「夫の転勤」で自身の職を手放したり、いろんな荒波があります。

自分自身でどうこうできることは少なく、また「コレ」といった正解があるわけでもなく、自分で1つひとつの分岐の選択をしていかなければならない。

 

 

ちょうど36歳くらいがそのとき

 

最初はがむしゃらに目の前のことに取り組み、「良き妻」「良き母親」「良き駐在妻」を目指していたけれど、やっぱり私もシゴトをしていたい、やっぱり私は子育てをやりきりたい、そろそろ私は自分に向き合う時期がきた。そう思い始めるのが、そう、ちょうど36歳くらいなのかなって思います。

以前、星読みの方が「36~45歳の間って、女性が自分の人生やりきった!!と思えるくらいエネルギッシュに生きる時期」って、おっしゃっていたのもあてはまるかなと。

そんな36歳からどんどん加速していく女性の人生を「自分らしく生き抜くために」「自分で選んで進むために」「自分が舵取りしていくために」、同じく「シゴトも子育ても自分も全部手に入れたい」と思ってるアドラー心理学をベースとしたメンタルコーチの湯本レイナより、、、

週1回アドラー流勇気づけメッセージを無料購読メールマガジン「勇気づけメール」として、毎週水曜朝8時にお届けしています。

海外駐在前の不安な時期も、海外駐在中の孤独な時期も、本帰国後の「フツー」に戻った時期にも、「私、こんなもんじゃない!」って思ってるママを全力サポート!

 

 

無料購読はこちらから▼▼

【「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール】

毎週水曜 AM8:00にお届け中☆【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~