コーチもクライアントさま同様、日々チャレンジしています

先日、コーチの私にとっても「えー、それはちょっと出来ないですよ・・・」と思ってしまうことにチャレンジしてきました!

家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

コーチもクライアントさま同様、日々チャレンジしています

正直最初は「おぇ~」と思うことも^^

今回ね、何にチャレンジしたかを最初に言うと、今月中にリリースする予定の動画コンテンツを収録してきたんです!

駐在ママが駐在先でより幸せに生活を送れるために、心を込めて届けたいコンテンツ。テキストメールでも作ることは出来たんです。が、実際に湯本と面識がある方やオンラインでも湯本としゃべったことがある方からは、「つつみこむような優しさ」「抜群の話しやすさ」「芯が通ってブレない感じ」などなど嬉しいコメントを頂くので(照)、動画で動いてる湯本をお届けしたいとなりました。

けれど!動画で自分が映ってるのを見るのは本当にニガテで(^^; さらに誰かと話しているならまだしも、自分だけで話してるって・・・。自撮りがニガテなのもあり、動画なんてなおさら!だったんです。

 

「それでもなお」の精神

それでも、やっぱりこの発信の先に伝えたい人がいる。その方に、より効果的に伝わったら、その方の人生が少しでも変わるかもしれない。誰かの人生を変えたいなんておこがましいことは思っていませんが、誰かの人生の役に少しでも立てたなら・・・。そんな想いから、これは乗り越えられるチャレンジだと思って、準備をしました!

伝えたいコンテンツをしっかり作って、流れを作って、収録するための貸し会議室を予約して、収録するために役立つ道具を買って、事前に家でも実際に撮ってみて練習して・・・。それで会議室を予約した当日、収録してきました!とはいっても、スマホのビデオ機能ですけどね(笑)。

動画コンテンツとしてはクオリティはまだまだかもしれませんが、私たちがいつも持っておきたい「不完全である勇気」!完璧を求めてアウトプット出来ないでいるよりも、不完全であってもこれを踏み台にさらにブラッシュアップしていくので出しちゃいますヨ!

 

「応援してます」のコトバだけのコーチでいたくない

セッションを通してクライアントさまに「応援してます」を伝えていても、自分自身が目的を描けてない・目標を設定出来てない・アクションプランをつくってない・そして行動に移せてないコーチには、誰も相談したいと思わないと思うんです。

クライアントさまが心底勇気を出して今目の前の課題にチャレンジしている。それに寄り添って伴走するコーチもまた自分にとって壁となるものにチャレンジしていきたいと思うんです。湯本の行動・アウトプットが誰かの勇気につながることを信じて♪

そんな、時にあつくるしい(笑)湯本が毎週水曜朝8時に無料でお届けしているアドラー心理学の学び!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す