今、みんなが必要としていることってコレじゃない?

最近、自分自身の経験も含めてよく感じることがあるので、ブログ記事に書いてみることにしました。それは「今、みんなが必要としていることってコレじゃないかな?」ということ。

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

今、みんなが必要としていることってコレじゃない?

何かを買う時、普段どうしてる?

例えば、新たに炊飯器を買いたいと思った時、皆さんはどうしていますか?メジャーなメーカーのホームページでその性能を見たり、価格コムで値段を比較したり、はたまた実際に量販店に行って実際にモノを見たり、店員さんの説明を聞いたり。

いずれにしても、そういう時って、ものすごく膨大な量の情報の波にのみこまれそうになった経験、ないですか?頑張って色々調べるけど、途中で嫌になってしまうというパターン・・・。

 

結局、身近な誰かの経験談を参考にしてる

なんだかんだ言って、結局、(心理的に)近い距離の人に「どうしてる~?」と話を聞いて、自分の目的とそんなに遠くない感じであればその人の経験を参考に同じシリーズのものを買うというパターンが、私は結構あります^^

「機能」とか「性能」とか「特徴」とか、スペックからそのものを見ても見えてこない、「実際に利用した時の感覚」「どんな時にその機能が発揮されてそれがいかに便利か」みたいなユーザ目線の意見が、結局は何かを購入するときの決め手となり、それがあると納得してお金を払うことが出来る気がするんです。

 

それは形があるモノでも、ないモノでも

それって家電のように形があるもののみならず、私たちが提供しているような形がない「サービス」でさえもそうだと思うんです。

最近、40にもなったし、「食」について改めて今の自分には何が必要なのかを専門家に聞いてみたいなと思っていたんですよね。で、ネットで調べたらそういうことをコンサルしてくれる人は結構いて、とある方のメルマガを登録したら毎日のようにガンガン訴えてくるメールが送られてきて、内容的には説得力あるのですがこの方にコンサルしてもらったらきっとその後もガンガン売り込まれそうだなぁと感じてしまったんですよね。

そこで、私の継続クライアント様でファスティングをされたことがある方が、そのファスティングの先生であり、栄養学の専門家でいらっしゃる方を教えてくださったので、その方のコンサルを受けることにしたんです。

もちろん、教えてくださってからその方の活動や発信を拝見させて頂いて、あ、この方だったらその道にとても精通しているし、やり取りも気持ちよくさせて頂けそうだなと感じたので、ね。まだお会いしたことなくても、文字だけでも人柄って現れますものね。

 

今、みんなが必要としているのは、自分に合っている情報はどれかの見極め

話を最初に戻すと、この情報が溢れかえる現在、自分が心地よく幸せに生きるためにみんながしていることは「自分にとって必要としている・自分に合う情報はどれなんだろう」ということを見極めるコトなんだろうなと。

それを助けてくれる人がいたら、いかに無駄な時間や労力、余計な気苦労をしなくて済むんだろうなぁと。

湯本の「ライフコーチプラン」では、湯本のコーチングセッションの他、ライフスタイル、印象イメージ、スキンケア、身体ケア、ワークスタイル、などなど湯本自身が実際に体験して(関わりがあって)オススメ!と思ったサービスをご紹介しています。

もちろん、絶対利用しなければならないわけではなく、実際に信頼できる人から紹介されたものは利用してみたくなるじゃないですか☆そういう意味でね。

そしてもちろん、ご自身は何を本当に望んでいるのか、どんなタイプのサービス提供されてる方と相性がいいのか。星の数ほどある情報の中から「見極める」ためにも、【自分の軸】を持つことが大事な世の中になってきてると思うんです。

月5,000円から始められる湯本レイナのライフコーチプラン ≫

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください