「ライフデザイン フィールド」スタートします!

家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

2016年夏にプロコーチ養成スクールを卒業し、子育てと両立させながらメンタルコーチとしての活動を開始しました。それ以降、数多くの女性のライフストーリーを聴かせていただき、お1人おひとりが自分の人生かじ取りしていくのをお手伝いをしてきました。

そして2018年春、下の子も小学生になるこのタイミングで屋号を「ライフデザイン フィールド」とし、先日、役所にも届け出を出してきました!

 

「ライフデザイン フィールド」スタートします!

駐妻/駐在ママのマインド変化

私が中国に駐在し始めた10年前には考えられないくらい、今の駐在妻の環境は変わってきています。当時は駐在帯同と共にキャリアは中断し、本帰国後は近所でパートのシゴトが主流だったと思います。私自身もご多分に漏れずそうでした。

でも、オンライン環境が整ってきた現在、海外にいても学べる機会が広がっていて、いつか終わりが来る駐在生活、本帰国後を見据えた準備を駐在期間からされる方が着実に増えてきています。

一方、駐在前にフルタイムワーママだった方も、駐在帯同を機に専業主婦となり海外生活を送る中で、「働くこと」や「家族とのこと」に向き合い、働き方の価値観が変わってきたという方も少なくありません。

いわゆる会社員として働くことだけがキャリアではなく、生きていく人生そのものが「ライフキャリア」になっていく。そんな価値観の中で、自分はどうしていきたいかを模索し、駐在期間に人生の棚卸をされる方も増えてきています。

 

 

想いをカタチにするコミュニケーションのプロとして

湯本レイナは、そんな本帰国後の元駐在ママ特有の悩み/不安に寄り添い、解消いたします。

ライフキャリアを考えるうえで「家族と過ごす時間を大事にしたい」・「人生を長期視野で見たとき、今何をすべきかを考えたい」そんな想いがあるかと思います。

駐在前のように第一線で仕事に全力を尽くしてきた時には振り返ることもままならなかったこのような自分軸を確立することで、家庭もシゴトも大切にする理想のバランスを知り、ご自身が「〇〇ちゃんの母」でもなく「〇〇さんの妻」でもなく「わたし」という自分でいられる居場所、「わたし」が輝ける場所が見つかります。

そんな「家族」も「仕事」もそして「自分」も全部手に入れる、本帰国後の元駐在ママが輝ける場所を、ぜひあなたも一緒に見つけませんか?

湯本レイナと一緒に素敵な未来を創っていきたい!そんな元駐在ママからのお問い合わせお待ちしております!

ライフデザイン フィールド 湯本レイナ

 

湯本からの勇気づけメール、毎週無料でお受け取りになれます♪アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時に!駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください