想いが叶うと怖くなることってありませんか?

普段は「こうしたいなぁ」「あぁなりたいなぁ」と思っていることが、突然目の前にやってきて叶ってしまったら、あなたはどうしますか?

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

想いが叶うと怖くなることってありませんか?

願っているのに叶わないでいてほしいと思っているという矛盾

「こうなったらいいのになぁ」「あんな風になりたいなぁ」そんな想いに駆られているその瞬間は、そうなってない状態の時。それは望んでいる姿であり、実際にそうなれたら嬉しいと思っているのですが、実際にそうなれる状況が目の前に来たら途端に怖くなることってありませんか?

例えば、学生時代の青春の一ページ(笑)。好きな男の子がいるとして、その男の子のことを考えたり、一緒に歩けたらいいなぁと思ったりしている時は、叶っていないながらも楽しいひと時だったりするもの。

一方、本当にその男子が声をかけてきて「付き合おう」と言われたとすると、途端に怖くなって「いやいや、他にも素敵な女子はたくさんいますから~」と逃げ出したくなることとかありそうですよね^^。叶うことを望んでいるにも関わらず、実際に叶うとなるとその現実を受け入れたくなくて避けたり逃げ出したりしたくなる。

願っているのに叶わないでほしい思っているという矛盾。人間は変化を恐れる動物ですからね。

 

逆らうことなく受け入れる

そう思うと、本当は色んな事が叶っているのかもしれません。自分の周りは全然、願いなんて叶っていない!と思っている人にも。ただ気付いていないだけなのかもしれませんね。

「”ない”ことに目を向けるのではなく、”ある”ことに気付きましょう。」とはよく言われることですが、まさにその通りだと思います。

先日のゴールデンウィークも、我が家は毎年のように遠出をせずに、いつもと同じ週末のように本屋へ行ったり、公園で子どもたちとキャッチボールをしたりして過ごしましたが、まさにこのひと時ひと時に幸せを感じました。

願いは既に叶っているのかもしれない、それに気付けるようにしたいですね。そして、びっくりするくらいの叶い方が目の前に現れた時も、その運命の流れを受け止めて、流れに流されて行くのもいいのかもしれません♪

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す