能力ある人にどんどんイイ流れが押し寄せてる

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

一時帰国中の駐妻キャリアnet代表の加治屋真実さんとお会いしてお話しできる機会を頂きました☆そのランチの席にはマーケティングリサーチプランナーの城みのりさんもご一緒に♪

 

能力ある人にどんどんイイ流れが押し寄せてる

ご自分の経験を活かしてスキルのある駐妻と企業をつなぐ

ご自身のハイキャリアな経歴を手放し、ご主人の海外駐在に帯同されてブラジル在住の真実さん。

一般的には駐妻はVISAの関係で仕事をすることができないので、シゴト以外のことで駐在期間を過ごすことが多いかと思うのですが、さすが、優秀な真実さんはそれでは終わらない!

まさに「私、こんなもんじゃない」(←湯本の毎週水曜朝8時発行の勇気づけメールと同じ♪)(まみさんはそんな鼻息荒くないですけどね^^;)

駐妻という環境にいるがために働いていないというだけで、優秀なスキルがある方がいる。そして、企業側も自らすべてを抱え込むのではなく、スキルを持っている人に業務を委託することで業務効率があがり、メリットがある。

そんな橋渡し的な場である「駐妻キャリアnet」の真実さんはじめ、運営企画をされてる方々には本当に頭が下がります。

 

みのりさんの活動もまた、今は専業主婦だけれどもともとはスキルをもっている!という方に業務を委託し、彼女たち自身もスキルを活かして社会にも貢献する充実感を得られて、その業務を委託する企業側にもメリットがある。

みのりさんは駐妻に限定せず、子育てでキャリアから離れた方も含めて、優秀な人材のスキルを有効に社会に貢献するお手伝いをしているとのこと。みのりさん自身は東京で活動されているので、企業からのお仕事も拾いやすそうですね。

 

そんな企業とリモートお仕事出来る優秀な方をつなぐ大切な役割をされていらっしゃる。

 

私自身が子供の頃にバンコクにいたくらいだから、「駐妻」の存在なんてもう何十年も前からあったはず。でも、ここにきてこんなに駐妻が働き手としてフォーカスされるというのも、世の中の企業の在り方、ネット環境など様々な要因が、能力ある人にどんどんイイ流れを押し寄せてる気がします

これまで前例がないから、という理由だけであきらめちゃダメってことですね♪これまでなかったものは創り出そう!

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

9月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション 詳細はこちらから≫

9月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アドラー心理学をベースとしたメンタルコーチとして、自身の計10年弱の海外駐在経験を活かして、駐在ママの人生のかじ取り(ライフデザイン)を、駐在前準備~駐在中の有効利用~本帰国後のママの働くことによる自己実現まで、全力サポートしています。