海外赴任の引越し荷物、何をもっていきますか?

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

2008年に中国赴任を言い渡された時のこと「海外赴任が決まった後、赴任までの心境はいかに~その1~

2009年に1歳半の子連れで中国へ行くまでのこと「海外赴任が決まった後、赴任までの心境はいかに~その2

 

日本から何を持って行こうか

中国赴任にあたり、船便を送るのですが、日本から何を持って行こうか。。。まだ見ぬ生活の地に必要とするものはなんだろう。。。

 

我が家が持って行ったもの一部ご紹介

  • (1歳半息子用)紙おむつ、おしりふき、室内ジャングルジムなどのおもちゃ
  • (中国では野菜を洗うものだ、と聞いていたので)野菜洗い洗剤
  • 絵本や料理の本、育児本など日本語の本

 

子連れ駐在の精神安定剤

あっちに行けば、なんとかなる。若い独身の時ならかるくそう思えても、子連れとなると色々と準備しておきたくなるもの。。。

そして、確かにどこの国にいても大体必要なものは大体は手に入るし、その土地にいったら日本流の生活ではなくその土地に合わせた生活をって思うけど。。。

イイんです!

子育て中、特に初めての子の子育てが始まったばかりの海外転勤の場合、余計かなと思うものでも持っていって(船便で送って)、自分の精神安定剤になった方がイイと思う。

周りに何か言われても流されない自分をつくるはじめの一歩♪

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

7月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

7月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す