マインドフルネスってご存知ですか?

皆さんは、「マインドフルネス」ってご存知ですか?

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

 

マインドフルネスってご存知ですか?

「マインドフルネスって瞑想とどう違うの?」私が最初に思った疑問はコレでした。コーチングセッションの前に1分間瞑想をすることもあり、瞑想自体はコーチングをするようになってから、何度か経験があったつもりでしたが、「マインドフルネス」って本当はどんなことなのか、自分で説明できるまで至っていない感じでした。

そこで最近、マインドフルネスを学べるところに通い始めています。そこはチベット仏教をベースとしたマインドフルネスということで、仏教についても学ぶことができるということも通い始めた理由の一つです。

マインドフルネスを体験するのはとてもカンタンで、姿勢をよくして、呼吸に意識を向けて、何か考え事が浮かんだら浮かんだことに気付いて脇におき再び呼吸に意識を向ける。ただそれだけ。カンタンでしょ?

マインドフルネスって、忙しい現代人にとっての”間”をつくることだったり、”今ココ”を感じることだったりするかと思いますが、先日の講座で実際に何度も体験してみると、「意識」に左右されない、地に足着いた感覚がイイな!と思いました。

まさに「自分の中の本質に気付き、それを大事にする」ためのトレーニングがマインドフルネスであると思いました。

これを習慣化して、自分の中で腹の底から腑に落ちるようになったら、いわゆる「自分軸」を構築するのに非常に役立つと思います。ちゃんと周りが見えてる状態で、自分のコトをしっかり認め、ニュートラルに戻ることができる。それって、他人からの影響や一般的な概念に惑わされることなく、「自分はこう」を言えることだし、変な自信過剰でもなく、ただただニュートラルに自分がいるということだと思うんです。

今後、湯本のクライアントさまや「何でもない日常の今ココを幸せに感じる会」のメンバーさま向けに、マインドフルネスのサービスも始める予定です。現在、鋭意学び中ですので、準備ができましたらマインドフルネスのメニューもリリースしますね♪それまで、お楽しみに☆

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください