【駐在ママにお役立ち情報を】「私は犠牲にしているものがあるのに・・」は駐妻を苦しくする

本帰国後の元駐妻/ママ A.K.さんにお話しを伺いました。今回はインタビュー形式で伺った内容を編集したものを掲載しています。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

「私は犠牲にしているものがあるのに・・」が駐妻を苦しくする

帯同するのを決めた時、本当は辞めたくなかった

Q: A.K.さんご自身について教えてください

シンガポールに2014年まで約3年間駐在していました。現在は小3、年長の二児の母です。

 

Q: 駐在されるまでのお仕事について、また駐在帯同のタイミングについて

メーカーの海外営業部に勤めていて、1人目の産休明けから国際業務部に異動となりました。トータル10年ほど勤務した会社です。ちょうど、2人目の育休開始前に、先にシンガポール入りしていた夫のところに帯同家族として赴きました。

10年勤務した会社でも徐々に仕事を任されるようになり、仕事を通して自身の成果を評価されたり、頼りにされたりする喜びもあり、ずっと続けていくつもりでいたので、正直辞めたくないというのが最初の感情でした。

夫は自分の仕事に打ち込むことができるのに、自分は夫のために犠牲にしているものがある。そう思ってしまう時は、夫とケンカになってしまうこともありました。

 

駐在先で新たに気付いた子育てへの想い

Q: 駐在期間はどのように有意義に過ごしていましたか?

子どもをローカル幼稚園に入れたことから、そこで出会うママさんたちにたくさん刺激をもらいました。

パーティの企画力のすごさ、お料理も上手だし、英語ももちろん堪能。日々の生活をあまり深く悩まず、海外にいても自然体の子育てをされてる。そんな姿に私も所変われど自然体な子育てを貫きたいな、と日々を過ごしていました。

 

Q: 日本に本帰国後の生活やお仕事のことについて教えてください

赴任直後は帰国後にすぐ働こうと思っていたんです。けれど、駐在期間を経て、これだけ手をかけて子育てされてる方がいるんだ!ということに気付かされ、私自身もそうありたいと思ったので、本帰国後にすぐにフルタイムの仕事に戻ることは考えなかったです。

現在は、小学生ママとしてPTA本部役員を引き受けたり、去年も幼稚園ママとして役員を務めるなど、子どもの成長・可能性を伸ばしてあげることができる環境を整えている感じです。

ただ一方、働くことを否定するわけではなく、専業主婦のまま子どもが成長したあとに何も残らない・寂しいと思うことは避けたいと思っていて。年をとってもできる、何か付加価値があることをすることで、長く継続的に働けるようにしたいと考えています。

今は、自身のスキルの一つでもある語学を活かして、また駐在帯同前までの職種の知識も活かして、翻訳の仕事を本格的に出来るように徐々に準備を進めているところです。

 

Q: これから駐在を控えているプレ駐妻/ママや駐在中の駐妻/ママに一言

働き続けることで得られることももちろんあるけれど、辞めて離れたからこそ見えてくるものも必ずあります。

駐在前のワーママの時には近視眼的だった自分の視野が、駐在期間があったからこそ、もっと広く、定年60歳を過ぎたあとの自分の在りたい姿を考えるきっかけになったし、子育てに対する意識も改めて考えることになりました。

「私は犠牲になってるのに、、、」という思考で駐在帯同するのは苦しい。けれども、自分でこの期間に得たいこと、この期間を自分にとってどんな時間にしたいかを明確に考えて帯同したなら、本帰国後、きっと「意味がある駐在期間だった」と言えると思います。

単に海外に住むというだけではない、この駐在期間の経験をご自身の人生の糧にしていけたらいいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

10月度 単発☆90分コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチングセッション☆(ご相談実績118名)

単発☆90分コーチングセッション 詳細はこちらから≫

10月度セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す