【教えて!他の海外在住ママはどうしてる?】EQ絵本講師インストラクターのドイツ在住ママに聞きました☆(Oct.2018)

ドイツ人のご主人と国際結婚されて、現在ドイツでお2人のお子さんにバイリンガル教育をしているEQ絵本講師インストラクター浅野葉子さんにバイリンガル教育、そして絵本の読み聞かせの魅力についてお話を伺いました。

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

 

「小さい頃から絵本に触れて豊富な経験と親子の触れ合いを」ドイツ在住EQ絵本講師インストラクターの2児のママに聞きました☆(Oct.2018)

浅野葉子さんはドイツでお2人のお子さんをバイリンガル教育で子育てされていらっしゃいます。先日、一時帰国をされていた時にリアルでもお会いしてお話を伺ったのですが、さすが元添乗員さんをされていた方、外国の方に日本のことをキチンと説明できる・紹介できることを大事にされていらっしゃいます。

海外でバイリンガル教育をされる上では、子どもがどのくらいの時期にどのくらいの母国語の環境がいいのかなど、ご自身の子育ての中で培った経験を活かして、ドイツ在住ながら一時帰国した時の子どもたちは日本で育った子と間違われるくらい日本語だそうです♪

日本の文化を日本語で伝えていくことに意味がある。そんな想いから絵本の読み聞かせで、子どもとのコミュニケーションと日本語をしっかり伝える葉子さんに色々聞いちゃいました♪(18:12)

葉子さん、ありがとうございました!

また、絵本の読み聞かせの大切さ、そして絵本に対する葉子さんの情熱は、実はこの収録の後の雑談でもたくさん聞かせて頂きました^^ 葉子さんのEQ絵本講座に興味がある方は、ゼヒ葉子さんのFacebookからお友達申請してくださいとのことです。葉子さんのFacebook ≫

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください