小児科のお医者さんに聞こう☆

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

海外駐在中の悩みの一つが医療機関。先進国でも予防医療がメインなために子どものよくある風邪程度ではかかることができなかったり、逆に後進国では日本人向けクリニックがあったりしても時間外や小児以外のこととなると途端に”カオス”に近いローカル病院に行かされたり。。

1つひとつのケース毎に判断が必要となる子どもの病気ですが、いざという時に知ってて損はないお話しを小児科の先生であり、3人の現役ママさんであり、子育てに関しても学ばれてる、アクティブなばばのりこさんにお話しを伺いました。

ばばのりこさんのブログはこちら▼▼

休めないママを応援する現役子育て中小児科医ばばのりこのブログ

 

 

小児科のお医者さんに聞こう☆2017年5月

 

小児科の先生にお聞きしたいことは人それぞれかと思いますが、今回は

■ 日本での育児でも判断が難しい「夜間に自宅で子どもが熱性けいれんを起こしたら」の判断

■ 普通の風邪とコレはちょっと重い病気を疑った方がいい?の判断

■ 駐在前の準備期ママに向けて海外赴任前に用意しておくと便利なこと

を主に伺いました。(17:09)

 

 

ばばのりこさんは、一人でも多くのママさんが安心して子育てできればという想いをもって診察室の外にも活動の場を広げていらっしゃいます。

今回のお話しではお聞きしきれていない点についても聞いてみたい!など、駐在先でのママ友との間でリクエストがあれば、ばばのりこ先生を交えての【Zoom de 座談会】も検討していきたいと思いますので、ドシドシお問い合わせください♪

お問い合わせフォームはこちらから ≫

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

6月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

6月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す