【教えて!他の駐在ママはどうしてる?】駐在先での経験を本帰国後のシゴトに活かす!元シンガポール・ベルギー駐在ママに聞きました☆(Apr.2018)

現在海外駐在真っ最中のママや、本帰国後に好き・得意・スキルを活かして自分らしく働いているママにお話しを伺っている【教えて!他の駐在ママはどうしてる?】シリーズ♪

今回は、ベルギーに3年、シンガポールに5年駐在されていた元駐在ママで、本帰国後の現在はカラーと顔診断でイメージコンサルタントをされている奥藤裕子さんにお話しを伺いました!

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

駐在先での経験を本帰国後のシゴトに活かす!元シンガポール・ベルギー駐在ママに聞きました☆(Apr.2018)

先日、湯本もモニター診断をして頂いた、からーと顔診断でイメージアップをお手伝いしてくださる、イメージコンサルタントの奥藤裕子さんにお話を伺いました。

奥藤さんは、シンガポール駐在中にビザを取り直し、自身がパーソナルカラーアナリストとして起業された経験をお持ちで、その経験を活かして本帰国後の今はイメージコンサルタントをされていらっしゃいます。

駐在中に起業をされる方は本当にまれだとは思いますが、彼女がそれを実現出来たのには「(自分は)〇〇がしたい」と、自分の想いを発信し続けたことが大きいとおっしゃっていたのが印象的でした。(8:55)

 

本帰国後に好き・得意・スキルを活かして仕事をしたい時にも大事なこと

奥藤さんがおっしゃっていたことは、本帰国後に好き・得意・スキルを活かしてシゴトをしたいと思っていらっしゃる元駐在ママにとっても参考になる点があると思っていてですね。

自分自身が何をしたいと思っているのかを明確にする】こと、そして【自分自身がしたいと思っていることを発信する】ことは、本帰国後にゼロベースでコトを始めたい時には非常に大切なことです。それはひとり起業をする場合も、そうでなく会社勤めという形であったとしても。

そして奥藤さんから学べることは、とにかく【行動に移してみる】こと。失敗も糧にする意気込みでとにかくやってみる、そこから得たことを踏まえて考えて修正して、また行動してみる。この繰り返しなんじゃないかなと思うんです。

奥藤さんは5月いっぱいまで、カラー&顔診断のモニター募集をされてるそうです。気になった方は奥藤さんのブログを見てみてくださいね。

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アドラー心理学をベースとしたメンタルコーチとして、自身の計10年弱の海外駐在経験を活かして、駐在ママの人生のかじ取り(ライフデザイン)を、駐在前準備~駐在中の有効利用~本帰国後のママの働くことによる自己実現まで、全力サポートしています。