【教えて!他の駐在ママはどうしてる?】海外就業経験10年☆本帰国後は数秘で海外ジョシを応援!

海外就業経験10年!自身の海外生活・就業経験を活かして、昔の自分のように海外で頑張りつつも誰にも相談できないでいる女性を応援している札幌在住の数秘のなおさんにお話を伺いました。

家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

海外就業経験10年!本帰国後は数秘で海外ジョシを応援!☆(Dec.2017)

最初に海外で働き始めたのは、オーストラリアだったなおさん。日本でホテル業での就業経験があることから、オーストラリアの5つ星ホテルで働き始めることになったそうです。その後、リーマンショックの影響を受けながら、スライドでシンガポールで働くことになり、その後は病院の通訳として働かれたそうです。

現在は、札幌発信で、頑張る女性を数秘で応援しているそうです。海外で頑張る人は、駐在妻/ママにしろ、現地妻/ママにしろ、何もしていないわけではなく、それなりの覚悟で頑張ってきているわけです。

それでも誰かに話を聴いてもらいたい時とか、迷ったり悩んだりする時もありますよね。でも誰にも相談できない・・・。そんな昔の自分に向けて提供するように、今海外で頑張っている女性を応援したいと考えていらっしゃるなおさんに、海外での生活やおシゴト経験が、本帰国した今の働き方や生き方にどう影響しているか、お話を伺いました。(10:31)

なおさん、ありがとうございました!

なおさんブログ 【数秘】海外に住む女性への、あなたらしく世界と繋がる数秘

Facebook非公開グループ「☆孤独なアウェーで1人頑張る人のためのコミュニティ☆」の管理人もされています。ご参加希望の方はまずなおさんとFacebookでメッセージ&お友達申請してみてくださいね。なおさんのFacebook

 

海外ならでは☆色んな人と関わる楽しさ

なおさんが最初に海外就業を目指されたのも、英語が話せれば日本人のみならずたくさんの人と友達になれると思ったことからだそうで♪

日本のニセコでホテル業界で働かれていた時も、英語を活かして外国人対応のおシゴトだったそうですし、もちろん海外で働くときには色んな国出身の色んな価値観を持っている人をとりまとめる必要があった。。。

なおさんはシンガポール在住時代、シンガポールの国民的スポーツであるドラゴンボートの女子副キャプテンを3年勤められていたそうです。まさにその時には色んな人と関わり、利害関係なく一つのことを突き詰めていったのがすごく楽しかった経験だそうです。

これまでの固定概念・一般常識と思っていたことが、海外生活の中で否応なしに破壊され、それぞれの人が持つ価値観や考え方を尊重するいい経験になった。そんななおさんのコトバは、彼女は駐在妻ではないけれど、海外生活の経験がある駐在妻/ママにも共通するなぁと感じました。

海外で孤独を感じる女性に向けて応援活動をしていきたいという、なおさんの数秘やその他のこれからも要チェックですね♪数秘の鑑定はSkypeでも受け付けているそうです♪

 

今日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング

メニュー・料金はこちら ≫

12月度セッション予約スケジュールはこちら ≫

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

 

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆ ~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す