イタリアのプーリアでトラベルデザイナーをされている、あだちゆりえさんにお話を伺いました。

本帰国を控えた駐妻/駐在ママ特有の悩み・不安を解消します、家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

なければ自分で作っていく!イタリア在住トラベルデザイナーに聞きました☆(Apr.2018)

ゆりえさんは、日本の大学を卒業後、オーストラリアで働き始め、その後は暮らすように旅を続けられたそうです。その中で、フリーでお仕事もされていて、東南アジアなどの各国で住むこと・仕事をすることを経験され、今はパートナーの母国であるイタリアで今年2月からオーダーメイドの旅を提案・提供するトラベルデザイナーを始められたそうです。

周りに流されず自分を保つこと、そのためには自分に戻る時間をつくることが大切だということをゆりえさんは教えてくださいました。

そして海外でも日本人がほとんどいない(ご本人曰く)ド田舎に住む時の苦労を乗り越える時に必要なスピリットとしての「ないからこそ作る!」。これも海外生活をされてる方なら大きく頷けるところではないでしょうか。

元言語学出身であるゆりえさんならでは!ということで、「新しい言語を早く習得するためにはどうしたらイイ?」という質問もさせて頂きました!語学を学ぶことが好きな駐在ママさんに参考になれば幸いです!(22:19)

 

「ブレない自分軸を持つ」「オンラインを最大限活用する」「自分の時間を持つ」「自分からネットワークを作っていく」「ないときは自分でつくる」

ゆりえさんの海外生活は駐妻としてではないけれど、彼女が大切にしていることは駐在ママにも共通する点が非常に多いと感じました。

そして逆に考えると、駐在というきっかけがなく、日本でそのまま過ごしていたら感じたり考えもしなかったであろう、上記のような観点を駐在ママは駐在帯同という経験から得ることが出来ているわけですよね♪

日本から一歩外に踏み出したからこそ気付くことがある。そんな気付きや考え、観点などは本帰国後もしっかり持っていたいと改めて感じました。

ゆりえさんのブログはこちら ≫

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~