【教えて!他の駐在妻はどうしてる?】色彩心理カラーナビゲーターであるバンコク駐在ママに聞きました☆(Sep.2018)

バンコク駐在5年以上になる、色彩心理カラーナビゲーターの辻有香さんに今回はお話を伺いました。

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

 

「日本人が多く、情報が溢れる駐在地で自分らしさに向き合う」バンコク駐在ママに聞きました☆(Sep.2018)

駐在先がバンコクというのは、駐在経験がある方なら多くの方が羨む地。日本人が多く、日本の系列のお店も多く、日本に住んでいるのと変わらないくらい便利な都市と聞きます。(私が小学生の時に駐在帯同していた時とは雲泥の差ですね^^)

一方、日本人が非常に多く、情報もあふれるくらいあると、ただでさえ最初は右も左もわからない状態でいくので、何が正しいのかどうしたらイイのかわからず揺れてしまうこともあるとのこと。

有香さんはどのようにその状況から脱して、今の自分らしく快適に過ごすことができるようになったのか。日本人が多い地での駐在ママとして気を付けるべきことは何か、などなど、伺いました。(13:43)

収録後、有香さんから追伸を頂きましたので、ご紹介します。

「プレ駐在妻の方々へ

知人もいない異国の情報ってなかなか入りにくいものです。いまは少しアクションを起こせば、つながりたい人と繋がる時代です。 なので、移動予定先の国の駐在妻の人と知り合いになれるのも難しいことではありません。 私は会社の奥さんには聞けませんでした。。。 子供の年齢が違いすぎて。。。。 なので、しがらみのない関係でいろいろお話を聞けるチャンスがあったらいいのになぁと思ったことを思い出します。

なので、レイナさんを通じて知り合える機会があるかもしれないなぁ、、、って思うし、少しの勇気とアクションでいろんな世界が広がると思うので、すごくおすすめだと思います♡」

「やりたいことが見つからない人は、

  • 今までやっていなかった事をやってみる。
  • 身体を動かす(何かしらの運動)。
  • ボランティア活動に参加する。

をおすすめします! 駐在妻時間を充電期間ととらえて、焦らないで、この期間を味わってほしいです。」

とのことです。有香さん、ありがとうございます!

有香さんは色彩心理カラーナビゲーターとして、バンコクの日本人会でお話会やセミナーもされてるそうです。バンコク在住の方はぜひ有香さんに会いに行ってみてくださいね♪

 

アドラー心理学の学びを無料で毎週水曜朝8時にお届けしてます!アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください