駐在先に持っていくべきもの・不要だったもの、教えてください。

昨日に引き続き、イギリス駐在中のやまりんさんへのインタビューのご回答をご紹介します。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

 

現役、駐在妻やまりんさんにインタビュー

チェックしてくださった方はおわかりのように、めちゃくちゃ海外駐在妻にとって役に立つ情報に溢れてる!この情報収集や発信には、エネルギーと情熱と愛情が感じられる~☆そう思ってお伺いしました。

Q:湯本「駐在先に持っていくべきもの・不要だったもの(国によって事情が異なるかと思いますが)教えてください。」

 

持っていくべきもの:日本の調理器具・子どもの靴・虫よけ

A:やまりんさん

「持っていくべきものはやっぱり、日本の調理器具です。100円均一で菜箸とかしゃもじとかは買っておいたほうがいいです。あと、なぜかやたら現地校に子どもをいかせるとお寿司を作らされる笑ので、手巻き寿司用の巻きすを用意すると重宝します。あとは、炊飯器とたこ焼き器かな。たこ焼き粉は買えますし、最悪自分でも作れます。

ちなみに、家電を持っていくと変圧器が必要になるのですが、数は意外と少なくて済んでいます。

あとは子どもの靴ですね。日本のもののほうがやっぱり日本人に合ってますし、安くて履き心地もいいのは間違いないです。可能なら2,3年先まで踏まえて、大き目のものを何足か船便にほうりこんでおいてもいいかと。

もうひとつ、細かくなっちゃいますが、虫よけは持ってきたほうがいいですね。ロンドンは涼しいから蚊がいない!なんて言われましたが、その代わりダニがいました・・・。

 

要らないもの:自転車、自動車

A:やまりんさん

「反対に、英国(ロンドン)で要らないものは何と言っても自転車です。交通事情も違って、けっこう危なっかしいですし、しょっちゅう盗られます。

あと自動車を日本から持ってくる人がいますが、そもそも自動車に関する感覚がまったく違うので要注意。こっちは多少こすったりバンパーがへこむのを全く気にしないので日本で大事に乗っていた人はものすごいカルチャーショックを受けます。縦列駐車も当たり前で、けっこうアグレッシブで駐車する人(私もそうなりました笑)が多いので、車は割り切ってこちらで調達したほうがいいですよ。」

 

明日は、「これから海外駐在される妻・ママにひとことアドバイス!」をお聞きしましたので、ご紹介します♪

やまりんさんブログ▼▼

駐妻は1日にして成らず!海外赴任準備サポートブログ

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

7月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

7月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す