【お客さまの声】目に見える変化がありました!

本帰国後に自分の好き・得意・スキルを活かして自分らしく働いている継続クライアントさまから嬉しい報告がありました♪

家族を愛する海外駐在ママの「わたしらしい幸せ」デザイン湯本レイナです。

 

「目に見える変化がありました!」

出来ないことよりも出来ることに目を向けていく

この継続クライアントさま(以下Sさん)は、駐在前のお仕事とは全く異なる分野でのお仕事を本帰国後に始められたママさん♪

専業主婦としての本帰国。となると、お子さんは下の子は幼稚園へ・上の子は小学校へ通うことになり、幼稚園ママとして働く時間の制約がある中で、日々出来ることを模索しながら自己実現されてる素敵な元駐在ママさんです。

いつもサポートさせて頂いている中で感じるのは、彼女は色んなしがらみやお仕事の上での理不尽と感じることも、自分なりの意味づけをキチンとされて周りに流されていないということ。幼稚園ママとして出来ないことはたくさんあるけれど、出来ないことよりも今自分が出来ることに目を向けて、気付いたことにはどんどん着手する。今春から下の子も小学生ということで、今年からの加速が楽しみな本帰国後ママさんです。

で、そんな元駐在ママさんが「レイちゃん!見て!こんな変化がわかったよ」と嬉しい報告をくださいました。

(掲載の了承を頂いております)

Sさんは「レイちゃんと未来を叶えよう」に毎回参加してくれていて、その時に書いているライフチャート(人生を8つの分野に分けてそれぞれの満足度を10点満点中何点かで表したもの)を並べてみたら変化がありありと見えたということなんです。

上の写真、下から順にどんどん満足度が高くなっているのがわかります。しかもまんべんなく満足度が高いってスゴイ!Sさん自身「まだまだこれから」って気持ちで今現在も自分らしくお仕事に取り組んでいらっしゃいます。

 

続けていくことの大切さ

こうして長期スパンで自分の変化を見つめると、「変化」って急に起こるものじゃないことがわかりますネ。ビジネスはノウハウで急に売上があがったりするかもしれませんが、その土台となるマインド(こころ)は心のレッスンをしてすぐにどうこうなるわけでもないんです。

その代わり、「続けていく人」「継続している人」には着実に変化が現れています。漢方薬のようにジワジワとしか見えてこないので、途中でやめてしまったり、また違うことを始めたり、という方も多いかもしれませんが、現状を把握したら、最終的に向かっていきたい大目的を描いて、そこまでの具体的な指標を立てて、アクションをつくっていく。しかも自分らしく、ムリなく、「やりたい」「やれる」で♪

このようなアプローチをアドラー心理学をベースとした湯本のコーチングセッションではご提供しています。Sさんは現在、ライフコーチプランでサポートさせて頂いています。

月5,000円から始められるライフコーチプラン≫

 

毎週水曜朝8時にお届けしている勇気づけメールで体験セッション募集しています。アドラー心理学をベースとした考え方で、駐在ママ・本帰国後のママの人生舵取りを応援する勇気づけメール」。無料購読はこちらから▼

都道府県

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください