本帰国後にどんな40代を迎えるか迷う元駐在ママへ

本当に必要なものは何ですか?

ファスティング(断食)×全肯定セッション
こころもカラダも本当に必要なものだけに囲まれる
ブレない自分軸構築をしませんか?

36歳からの本帰国後の元駐在ママ

こんな悩みありませんか?

  • 海外の食生活に慣れて日本に帰国すると気になる自分の体型
  • 分刻みの忙しい毎日で、疲れが取れにくい。40代以降の身体(体調・肌)が心配
  • 本帰国後、仕事に就くことができるが、家族との時間も大事にしたい
  • 自分なりに家事も育児も仕事も精一杯やっているが、空回りすることも
  • チャレンジし続けているからこそ、心が折れることがある
  • 家族や他人優先で「自分の好き」や「自分を満たす」がわからない

自ら困難を克服するチカラ

問題は解決してもらうのではなく、内なる自らのチカラを引き出す

「断食」で本来持っているチカラを発揮する

分子整合医学に基づいた安心・安全の引き算の健康法でこころもカラダもデトックス&リセットできます。

アドラー心理学で主体的に生きる

「未来志向で目的意識を持ちながら、自ら選んだ人生に責任を持つ」本質的な生き方が叶います。

マインドフルな状態で地に足つけて

イイ悪いのジャッジをせず、ありのままを感じ・受けとめ”自分に戻る”ことで、強く安定した心を手に入れます。

湯本レイナの勇気づけステーションの特徴

36歳からの本帰国後の元駐在ママへ贈る勇気づけ

意外と出来る断食(ミネラルファスティング)

3日も5日も食べないなんて・・・。私も最初はそう思いました。でもこのミネラルファスティングの方法であれば普段の生活を送りながら安心安全に意外とスンナリ行うことができ、しかも体質改善の効果も実感できます。
駐在先での食生活に慣れた身体、でも本帰国後40代から日本人女性として身体が本当に必要としているものは何か。
メンタルコーチである湯本のサポートは、より、ファスティング後の復食期・通常食に元に戻ろうとする脳と身体のバランスを整えてリバウンドを予防し、自然と中庸であることを大事にしています。

意外と出来る断食(ミネラルファスティング)

アドラー心理学をベースとした全肯定勇気づけセッション

「結婚」「出産」「夫の海外駐在」など自分のコントロール外のことに振り回されがちな女性の人生。そこで、どんな状況で生きる時も今の状況を”どう使うか”という視点で自らかじ取りする際、下支えとなるのがアドラー心理学です。
自身も駐在帯同経験があり、これまで130名以上のご相談を受けてきたライフコーチ(メンタルコーチ)の湯本が、本帰国後のブレない自分軸構築のお手伝いを致します。

アドラー心理学をベースとした全肯定勇気づけセッション

マインドフルな状態でこころの強さと安定を手に入れる

非常に速いスピードで流れる本帰国後の日々、駐在期間は手に入らなかったが帰国後にあふれるようにやってくる情報。
自身の思考も散漫になりがちな中で自分軸を持つために、ありのままをしっかり受けとめ、いつでも自分に戻ることができるチカラを養います。

マインドフルな状態でこころの強さと安定を手に入れる

他のコーチングと「勇気づけステーション」の違い

ライフコーチ湯本レイナは、
「何をどうする」How toを教えるコーチではなく、
「何のためにどうしたい」For whatを共に考えるパートナーです。

勇気づけステーション
クライアントが主体
・「どうありたい」ゴール地点の感情から未来を描く
・だから「やりたい」「やれる」でアクションプランがつくれる
・どんな状況でもクライアント自身以上に信じて関わってくれる
コーチ(A)
達成数値目標
〇費用対効果がわかりやすい
△目標達成のために頑張らないとならない
△今以上にやる事が増えて、余計忙しくなった
△「どうやったらいいか」に着目しがちで、そもそもの目的を見失いがち
コーチ(B)
コンサル・アドバイザー
〇アドバイスありきなので、クライアントは受け身でいられる
△頭(思考)優先で「~せねばならない」のプレッシャーが多い
△「縦の関係」なので時に尊重されていないように感じる

いずれ必ずやってくる本帰国のとき・・・

駐在生活が充実しているほど、ぶちあたる壁である本帰国後の自己実現をサポートします

「本帰国に対しての悩みが軽減しました」

漠然とした本帰国の悩みを具体的に口に出してみる事で、それを解決するためにはどうすれば良いか、自分で考え出せる力はある事がわかりました。また、悩んだところでどうにもならないので、「案ずるより産むが易し」だよな、とも気づきました。

(湯本の印象は、)透き通ったお声で、こちらの心まで澄んでやさしい気持ちになりました。落ち着かせてくれて、とても話しやすかったです。発言を急かさない落ち着いた雰囲気が良かったです。

セッション後のプチレポートが特に意外でとても嬉しかったです。相談受けっぱなしで終わらないところが素晴らしいなと思いました。私も何を話したのか若干忘れていたので、自分からこんな発言が出たんだ、と見返せて良かったです。

「本当に大切なもの、事を再確認できた」

自分が大切にしたいものを大切にしてもらえた。そうだった!と感じた。最初は目の前のタスクだったが、本当に大切なもの、事を再確認できた。

過去、振り返り、新しい気付き、未来でポジションチェンジ、自分はまだまだと思ってたけど他人目線で見たら、十分やれてるじゃん!と思った。

何度も本当に大事なことは何かを投げかけてくれて、原点に立ち返らせてもらった。いろんな角度から自分のことを客観視できた。

  • バンコク在住 F. S.さん(2歳のお子さんのママ)
  • 本帰国後 H.O.さん(2児のママ)

あなたもブレない自分軸で本帰国後の自己実現を叶えませんか?

勇気づけステーションは、駐在生活が充実していたあなただからこそ、本帰国後にも自分らしさを開花して自己実現するための、こころとカラダの”ピット”です。

本当に必要としているものに囲まれたシンプルな本帰国後の40代を迎えるために、出来ることから始めませんか?

◆ファスティングは、3日間・5日間から選べます。(1か月サポート付き。ドリンク+サポート料金:3.6万~4.5万円)詳細はご案内メール参照ください。

◆アドラー心理学勇気づけ勉強会(オンラインELMエルム講座)は、全12章18,000円です。

◆全肯定勇気づけセッション(対面・オンライン)は、80分8,800円です。

◆ふり返りセッションは、1回5,000円です。(対面:複数人で2h、オンライン:1対1で1h)

あなたもブレない自分軸で本帰国後の自己実現を叶えませんか?

1か月間メールサポート

ファスティング準備期から1か月間(回復食後も含む)何か不安や気付きのシェアなどあれば、メール(Line等)で対応致します。

グループ割引

お2人以上でご一緒にファスティングされる場合は、料金より、お1人につき1,000円割引致します。

ご紹介特典付き

ご紹介頂いた方が湯本のサポート付ファスティングを受けられた場合、次回ご紹介者さまがファスティングお申込時に特典をプレゼント致します。

本当に必要なものだけのシンプル生活始めませんか?

湯本レイナの勇気づけステーション

36歳からの本帰国後ママの自己実現を
「ファスティング(断食)」と「全肯定勇気づけセッション」
で応援します