家族優先で自分は二の次だったママの自分らしさを開花する方法

ブレない自分軸構築

「本当に必要なものと共に生きる」
マインドフルネス × ファスティング
元駐在ママのシンプルライフ

36歳からの”本帰国後 元駐在ママ”へ

駐在期間が充実していた分、本帰国後の今どんな人生送ればいいか迷いませんか?

身体の慢性不調が心配

海外での食生活に慣れた身体。帰国すると気になる体型。でももう若さだけでは体調も体型もカバーしきれなくなってきた。

軸がブレやすい

やるべきこと・やりたいことが多く、常に動き続けるアクティブ働くママだからこそ、フトした時に指針が揺るぎ、思考が散漫になってしまう。

自分のことは二の次に

ずっと家族や他人を大事にする”与えるマインド”でいた。自分自身を満たす・大事にするを後回しにしてきた。

36歳から始める心も身体もより善く生きる3つのヒント

36歳から始める心も身体もより善く生きる3つのヒント

ファスティング(断食)で本来の身体のチカラを、全肯定勇気づけセッションで人生の本質を。
こころもカラダもしっかり自分に向き合い、40代からのブレない自分軸による人生ストーリーを創るお手伝いをしています。

ファスティング(断食)で身体スッキリ・脳力UP

普段の生活をしながら行えるミネラルファスティングで、これまで40年近く貯め込んできたものを、海外の食生活に慣れた身体をすっきりデトックス&リセット。
自分の身体が本当に望むものは何か、身体の声に耳を傾けて本質を追求できます。

ありのままを受け入れる自分軸

全肯定勇気づけセッションでは、「クライアントは必要なことが何か知っている」という信念の元、どんな状況や想いを持っているクライアントさまもライフコーチが全肯定で受けとめます。ジャッジされることなく本当に自分が望む未来を率直に考えることができます。
マインドフルネス瞑想を取り入れることでどんな状況でもブレない自分軸を鍛えることができます。

「どうやってやる?」よりの「何のためにやる?」

アドラー心理学をベースとしたライフコーチによる「勇気づけ勉強会」や「全肯定勇気づけセッション」により、どんな環境でも力強く前に進める【目的志向】の生き方、そしてその方が持つ最大限のパフォーマンスの発揮を手に入れます。

【勇気づけステーション】から始まる自分でかじ取りする人生

身体もこころも本当の自分に向き合い、認め、前に進めるピットがここにあります

意外とできる断食

意外とできる断食

「食べないなんて・・」の予想に反して楽しめるファスティング(断食)。
食べることに対する「脳」と「身体」の感覚の違いに気付くと新たな人生が手に入ります。

自分のために立ち寄るピット

自分のために立ち寄るピット

仕事や家族・・・いつも誰かのために頑張っている元駐在ママが自分のために時間を使い、自分のことを話し、じっくり自分に向き合える場所があります。

自分で選んだ人生を歩む

自分で選んだ人生を歩む

アドラー心理学から「主体的に生きる」「未来志向で目的を持って生きる」コトを学び、誰しも互いに仲間として協力して生きていけることを実感します。

お客さまの声

一度ご参加頂くとリピーターになられる方が多いのが特徴です♪

本帰国後、必要なものだけでシンプルに生きるなら

ファスティング(断食) × 勇気づけセッションの
【元駐在ママ勇気づけステーション】で
地に足ついたブレない自分軸を構築しませんか?

お問い合わせ

ファスティングやマインドフルネス瞑想、
アドラー心理学ベースの人生ストーリーの創り方
に関するお問い合わせはこちらからどうぞ