わたしメッセージと思って使ってませんか?

わたしメッセージが一般的になって嬉しい半面、間違った使い方をしているケースも見受けられます。

海外駐在ママのライフデザイン湯本レイナです。

 

わたしメッセージと勘違いされる

相手への指示・命令

親業講座の先生が注意点としておっしゃっていました。

「(わたしは、)あなたに○○してほしい」

「(わたしは、)あなたに○○をやめてほしい」

これらを【わたしメッセージ】と勘違いされることがよくあります。でも、これらはあくまで相手への指示・命令で【あなたメッセージ】。わたしメッセージではありません。

 

※コトバの定義は、目的ありきだと思うので、あなたメッセージがイイとか悪いとかいうわけではなく、あなたメッセージで言うケースも日常の会話の中であると思います。

 

自身にわき起こった感情・気持ちを素直に伝える

要は、わたしメッセージは、相手がどうするとかは脇に置いておいて、わたし自身にわき起こった感情・気持ちを相手に率直に伝えるということ。

そのためには、相手をどうこうさせるよりも、まずは自分の気持ちを素直に感じ、味わうこと。これを大事にしていきたいなと改めて思いました。

 

 

 

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現在募集中サービスメニュー

7月度 体験コーチングセッション募集

アドラー心理学をベースとした湯本レイナのコーチング、体験セッション募集中です☆(ご相談実績116名)

体験セッション お申し込みはこちらから ≫

7月度体験セッション予約スケジュールはこちら ≫

CP0A5582

Zoomなどオンラインで全国各地・海外各地のママがセッション・インタビューを受けてくださっています☆※オンラインの場合、Line通話、Zoom通話、電話など音声だけのセッションがオススメです。

その他 メニュー・料金 ≫

 

 

 

「私、こんなもんじゃない!」勇気づけメール

毎週水曜 AM 8:00にお届け中☆

【36歳から加速するママの人生を舵とりする】

~子育てもシゴトも自分も手に入れたいママへ~

都道府県

 

 

 

☆ 世の中のすべてのママたち、今日もお疲れさま ☆

☆ 今日何があっても、今日のママよく頑張った ☆

~ママが幸せだと子どもも家族も世の中もうまくいく~

 

コメントを残す