習い事感覚で出来る「ふり返り&未来計画」

毎月オンラインで1対1のふり返りセッションを開催しています。

エッセンシャルな人生を送る駐在妻・ママが夢・想いをどんどん叶えていく「わたしらしい幸せ」ライフエディター湯本レイナです。

毎月のふり返りが習慣化してくる

すべての人に同じ時間が流れている。それをどう活かすかはその人次第。

湯本の2019年1月現在のご提供メニューとして、ファスティングサポートや全肯定勇気づけセッション、アドラー心理学の勇気づけを学ぶ講座などがありますが、その他に毎月定期的に行うふり返りセッションがあります。

意識的に日々を過ごしていても、何となく一か月過ぎていったとしても、すべての人に同じ時間が流れています。人生の中で最も価値があるのが「時間」だとすると、この時間の使い方をどのようにするかでその人の人生は決まってしまうと言っても過言ではないかと思うのです。

どのくらいの頻度で振り返るのか

止まることがなくどんどん過ぎていく時間を振り返ること、そしてこれから手にしたい未来を描き創ること。

この作業は、一生涯に一度、もしくは「入学」「就職」「結婚」「出産」などのライフイベントごとに行うのも良いかと思いますが、人はふり返れば振り返るほど、本当に望む方向へ軌道修正をして実現に近づくものです。

毎年、年初めに抱負を述べる方もいらっしゃるかと思います。1年に一度だって、人生100年時代でしたら100回近くふり返ることになるので良いと思うのですが、それを毎月行ったら?100×12で生きてる間に1,200回もふりかえることになるわけです。個人的にはさらに週1回ふり返れば約6,000回、毎日寝る前に一日をふり返れば約36,500回と、さらに自分の望む未来に近づくための軌道修正ができるわけです。

月1ペースで習い事のような感覚のふり返り&未来計画

毎日怒涛のように過ぎていく本帰国後のママの生活もよーく知っています。そして駐在先での生活は日本のように便利じゃなくて時間がかかるのもよくわかります。なので、現実的な頻度として、忙しいママには「月1ペースの習い事感覚」でふり返り&未来計画をご提案しています。

今月どんなことがあった?その時にどんな感情・感覚になった?それって自分にとってどんな意味があった?

自分だけで振り返っても十分価値がありますが、その時より深く出来事や自分に向き合い、そして俯瞰目線も忘れずに持てるパートナーとして、ライフコーチ(メンタルコーチ)の湯本をご活用頂ければと思います。

月1ペースのふり返り&未来計画オンライン(1対1)は、一定のワークに沿ってセッションを行うので月5,000円で始められます。詳細・お申し込みはこちらから ≫

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください