「自分を変えたい」「望む未来を叶えたい」40代女性のための「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」が持てるようになるレッスン:ライフトークパートナーの湯本レイナです。

イライラした後、自己嫌悪に押しつぶされる毎日

お仕事や育児、家事で毎日こなしていくのが精一杯。心に余裕がない・・・、時間がいつもない・・・、疲れていたり体調が悪かったりすると、どうしても子どもや夫にイライラしてしまう・・・。そして一日の終わりに自己嫌悪に押しつぶされそうになる。

そんなツライ毎日を送っていらっしゃるママ(パパ)たち。毎日、本当に頑張ってますよ!!毎日、必死に頑張っているからこそ、シンドかったりツラかったりするんですよね。

だからこそ、そんな毎日をあきらめてしまうのではなく、ここをなんとか打開したいと思われていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

アドラー心理学が生き方の指針に

湯本自身も、30代後半で中国駐在から本帰国し、子育てをしながら、家事をしながら、自分自身の学びを深めて、好きを仕事にしていく中で、こうした葛藤がありました。

その時に生きる指針になったのが「アドラー心理学」でした。子どもの話をどう聴いてあげればいいのか。子どもにどんな風に質問していけばよいのか。また子どものみならず、自分と異なる考え方を持った人と関わるときにどのように考えていけばいいのか。自分が落ち込んだ時にはどのように乗り越えていけばいいのか。

アドラー心理学自体に「答え」が載っているわけではありません。あくまで自分自身で見つけていくもの。でも、自分自身で考えていく際の考え方、在り方は、たくさん学ばせてもらったように思います。

今は、アドラー心理学が絶対だと思っておらず、アドラー心理学を含めていろんな考え方や感じ方があることを受け止めて、その時その時の自分が選んだことを信じて生きるようになってきたように思います。

でも、ここまでこれたのも、一度そうした「生き方の指針」ともいえる考え方を学び、腑に落とすことができたからだと思っています。

誰かとの対人関係の悩みには「勇気づけコミュニケーション」

アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELMエルム講座)は、勇気づけコミュニケーションを学びながら、親子や夫婦、友人同士などにおける”しあわせな対人関係”を叶えていきます。

アドラー心理学でいう「勇気」というのは、バンジージャンプを飛び降りるような「勇気」ではなく、「困難を克服する活力」のこと。すべての人にもともと備わっているチカラなのですが、時にその勇気がくじかれて、チカラが弱まっている時もあります。そんな、もともと自分に備わっている「勇気」というチカラを呼び覚ましてあげる、力添えをしてあげる、それが「勇気づけ」といえるのではないでしょうか。

勇気づけコミュニケーションは、単に「話の聞き方」「思いの伝え方」といったコミュニケーションのハウツーを学べば身につくものではありません。勇気づけの基本であり、最も重要なのは、その人が「自分自身についてどう感じ考えているか」、「周りの世界についてどう感じ考えているか」、そして「本当は自分はどうしていきたいのか」。そんな自分自身の「在り方」「生き方」に向き合うことだと思っています。

アドラー心理学を学びたい!でも時間がない。そんな方には・・・

アドラー心理学については、これまでも聞いたことがあったし、よさそうなのはわかった。でも、学びに行く時間がないし、オンラインだとしても決まった時間をつくるのは難しい。

そんな忙しいママ(パパ)にご好評頂いているのが、アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELMエルム講座)の「音声講座」です。

コロナ禍で在宅勤務が多い中、他のご家族も在宅だから、オンライン受講でさえもしにくい!という方にとっても、音声講座であれば、何かをしながら聞き流すことができ、また何度も繰り返し聞き直すことができます(視聴期限はありません)。

アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELMエルム講座)では、先ほどお話ししたような、ハウツーに留まらない、「在り方」「生き方」そのものを一緒に考えていきたい!と思っております。それは、オンラインによる講座のみならず、スキマ時間を使ってでも学んでいきたい!という頑張るママ(パパ)のための音声講座でもお伝えしたい!と想いを込めてお届けしています。

アドラー心理学勇気づけ勉強会(ELMエルム講座)音声講座の詳細はこちらから 》

毎日頑張るあなたにこそ、受講してほしい!不明なことなどあれば、気軽にお問合せください。