チャリティセッションにご参加くださった方から感想を頂きましたので、ご紹介します(掲載の許可を頂いております)。

※4月末にお隣の火事からの延焼でおうちが全焼されたコーチ仲間ご夫婦への支援のためのチャリティセッションを開催していました。セッションの収益を全額ご夫婦への寄付へと当てさせて頂き、ご参加くださった方には、コーチングの師匠である宮越大樹さんが出版された「コーチング脳のつくり方」の本を特典としてプレゼントさせて頂いておりました。


 

 

レイナさんとしっかり時間を取ってお話していただくのは久しぶりでした。 会わない間、個人的に色々あったので、雑多な話題を次から次に投げかけるという困った相談者になってしまいましたが、いつも通りレイナさんはひとつずつ丁寧に話を拾ってくださり、お陰でずいぶん荷物が降ろせた気がします。

何より、このセッションの主旨に強く心を動かされました。思わぬ火災から立ち上がろうとされている方々の後押しを、こうして全力で応援するレイナさん、言葉になりません。

セッション、本当にありがとうございました。 そして、お仲間の以前に増しての完全復活を心よりお祈りしております。

東京都在住 森本忠司さん


 

森本さん、ありがとうございました!

今回のチャリティセッションの件を発信して、すぐに手を挙げてくださったお1人だった森本さんのお気持ちは、支援というカタチを通してコーチ仲間ご夫婦にしっかり伝わっています!

誰かが困っている時に、自分が出来ることで助けになればと想うその心は、これからの先が見えない時代にみんなで持っていきたい気持ち(アドラー心理学では「共同体感覚」と言えるでしょうかね)だと思います。

賛同頂けて、心より嬉しく思いました。ありがとうございました!

 

湯本の個別セッションでは、この5月のチャリティセッションをきっかけに、【めぐらせていくコト】を軸にすることとしました。

収益の一部を必要としている方への寄付へとさせて頂く形をとっております。個別セッションを受けることが、あなた自身の「本当に望む未来」を叶えるための整え時間になり、同時に「誰かのために頑張る・チャレンジする人」を支援することにもなります。

湯本の個別セッションの詳細はこちらから▼

しあわせになる勇気が持てる個別セッション 》